teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


岐阜県展

 投稿者:銀の華  投稿日:2008年 5月24日(土)21時50分21秒
  第62回岐阜県美術展
会期:5月31日(土)~6月8日(日) 月曜休館
   10:00~18:00(最終日は14:00まで)
会場:岐阜県美術館
入場料 無料

http://www1.ocn.ne.jp/~a3rt

 
 

アンデパンダン展

 投稿者:銀の華  投稿日:2008年 4月29日(火)09時04分18秒
  日本画・洋画・写真等、120点を展示いたします。
ご高覧ご高評賜りますよう、ご案内かたがたお願い申し上げます。
●会期/平成20年5月1日(木)~6日(火)
    午前10時00分~午後5時00分(最終日は午後4時まで)
●会場/シネックスホール(岐阜日の出町2-20)
●入場/無料

私は 「森の掟」という題名でF80号のダリ風?半抽象画を出品いたします。
※アンデパンダンとは誰でも自由に参加できる無審査、無賞の展覧会の総称。

http://www1.ocn.ne.jp/~a3rt

 

ブリヂストン美術館

 投稿者:銀の華  投稿日:2008年 1月28日(月)22時20分11秒
  (2007年12月1日-2008年1月27日 ) ブリヂストン美術館コレクション展

古代から20世紀までの名画、彫刻の数々 見応えありました!
個人的には、正直 印象派とかは最近あまり興味なかったのですが、やはり教科書や美術雑誌などで見た作品の本物に出会う事が出来感動しました!
ピカソの作品はF50号くらいのものがありブリヂストン美術館のコレクションの凄さを感じました。その他 抽象絵画、黒田清輝・藤島武二・安井曾太郎などの日本近代洋画を中心に、約175点の絵画 彫刻 珠玉のコレクションを鑑賞しました。

http://www1.ocn.ne.jp/~a3rt

 

新年

 投稿者:銀の華  投稿日:2008年 1月 4日(金)13時15分18秒
編集済
  あけましておめでとうございます
今年も展覧会活動の予定や自分が見てきた作品の紹介など行って行きたいと思います。

http://www1.ocn.ne.jp/~a3rt

 

第25回岐阜形象派小品展 水彩 油絵 カルトン画

 投稿者:銀の華  投稿日:2007年11月 4日(日)22時01分57秒
  ご高覧を賜りますように、お待ち申し上げます。

場所: 羽島市文化センター 展示室「円空」
 時: 2007.11/22(木)~25(日)9:00~17:00(最終日は16:00)
出品者: 棚橋明義 萩原文美子 石神翠 亀山樹美子 飯田幸子 鳥本美千子
     白木美代子 高橋喜久枝 広江洋子 若原徹 山田真己 太田孝子

http://www1.ocn.ne.jp/~a3rt

 

第23回 岐阜形象派展

 投稿者:銀の華  投稿日:2007年 6月22日(金)21時03分35秒
  ご高覧下さいますようご案内申しあげます。
とき  2007年 6月26日(火)~7月1日(日) 10:00~18:00(最終日 16:00)
ところ  岐阜県美術館

http://www1.ocn.ne.jp/~a3rt

 

パラミタミュージアム

 投稿者:銀の華  投稿日:2007年 6月 6日(水)22時47分20秒
  三重県四日市菰野町にあるパラミタミュージアムにて
「池田満寿夫」と染色家「三浦景生」の作品を鑑賞した。
池田満寿夫の晩年の作 般若心経の陶彫の展示室には最後に作者が無我の境地で制作した大量の作品が展示されにエネルギーを使い果たしたのでは?と思う程だった。
池田満寿夫の現代感覚の版画作品に比べると素朴な味わいがあり日本的な渋さを感じさせられた。
「三浦景生」の染色作品は、90歳の人が作ったと思えないほどのモダンさと遊び心を感じさせられるようなミロの世界に似たものを連想した。
色調も美しくとても勉強になった。

パラミタガーデンは鈴鹿山脈原生の山野草を中心にした約200種の草花が四季を彩りまた1,200坪のガーデンには彫刻家山口牧夫の石彫作品が点在し、自然とアートの調和を奏でている。
自然の中でゆっくりベンチでくつろげ癒しを感じるひとときを過ごすことが出来 感動だった!

http://www1.ocn.ne.jp/~a3rt

 

国展

 投稿者:銀の華  投稿日:2007年 5月15日(火)23時13分41秒
  第81回 国 展

会  期:2007年5月2日(水)~5月14日(月)(休館日なし)

入場時間:10:00pm~6:00pm(最終日2:00pm 閉会)
会  場:六本木 国立新美術館 Tel:03-6812-9950(代)

【巡回展】
■ 名古屋 展  会期:5月29日(火)~6月3日(日)
会場:愛知県美術館ギャラリー Tel:052-971-5511

■ 大 阪 展  会期:6月5日(火)~6月10日(日)
会場:大阪市立美術館 Tel:06-6771-4874

5月13日に六本木の国立新美術館にて国展を鑑賞した。
黒川記章の設計による新国立美術館にもとても興味あり東京まで出かけた。
(国立新美術館は、延べ14,000m2の展示スペース(1,000m2の展示室10室、2,000m2の企画展示室2室)、アートライブラリー、講堂、研修室等を有するほか、レストラン、カフェ、ミュージアムショップ等の付属施設の充実も図っています。
外観は、前面を覆うガラスカーテンウォールが、波のようにうねる美しい曲線を描いています。このガラスカーテンウォール越しに、青山公園など周辺の緑地にとけこむように植栽された庭園の眺めを楽しむことができます。)

国展 絵画は100号~200号程の大作が立ち並び さまざまな技法で完成度が高く個性的な作品ばかりだった。印象に残るものとして、20センチ以上はある箱型のコラージュは力作であり他の美術団体の展覧会ではあまり見たことが無く驚きと感動だった。見応えのある作品が多くとても勉強になった。東海地区では島田章三が国展作家として有名である。
彫塑の展示の部屋に入ると 所狭しと言う感じに沢山の作品が並べられていた。野外展示場にも大作の彫塑が並んでいた。
受賞作品はやはり現代感覚のあるものだった。
自分自身の感性にも新しい空気を吹き込んでやらなければ時代に取り残されると実感した。今回の東京行きは私にとって大きな収穫だった。

http://www1.ocn.ne.jp/~a3rt

 

岐阜県現代美術家協会展

 投稿者:銀の華  投稿日:2007年 5月 3日(木)12時37分36秒
  「第24回岐阜県現代美術家協会展」を開催します。今回は大澤一佐志会長をはじめ、同協会員約124作家(140点)の新作を紹介します。入場無料。

日時 5月2日(水)~6日(日) 午前10時~午後6時 6日は午後5時で閉場
場所 県美術館一般展示室(岐阜市宇佐4)
共催 岐阜県現代美術家協会
後援 県、岐阜市、県教育文化財団、岐阜市教育文化振興事業団

http://www1.ocn.ne.jp/~a3rt

 

遺作展

 投稿者:銀の華  投稿日:2007年 4月 1日(日)21時30分27秒
  坂井利栄氏(享年66歳)の遺作展が各務原市鵜沼のギフトショップマツザカヤ展示場にて4月3日まで開催されている。
半具象の風景と鳥を描いたとても素晴らしい作品だった。
亡くなる直前まで絵を制作されていたそうだ。
昨年の秋に各務原市展で(デザインの部)市展賞を受賞された時に会場でお会いしそれが坂井氏との最後になってしまった・・・・・
脂の乗った一番いいときに亡くなられてとても残念・・・・と奥様と会話した。

http://www1.ocn.ne.jp/~a3rt

 

レンタル掲示板
/3