teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


行楽地としての多摩の歴史

 投稿者:まっくろくろすけ  投稿日:2017年 6月 1日(木)19時08分58秒
  たましん地域文化財団の季刊誌「多摩のあゆみ」第166号で、
行楽地としての多摩の歴史が特集されています。
このうち、「絵はがきから見る村山・山口貯水池周辺の観光地化」では、
多摩湖・狭山湖の出現により、複数の鉄道が整備され、
次第に観光地化していった歴史が紹介されています。
湖の景観はもちろん、多摩湖の大噴泉、狭山富士、ユネスコ村の開園など、
絵はがきを通じて、当時の様子を興味深く垣間見ることができました。
「多摩のあゆみ」は、多摩信用金庫の本支店や同財団などで無料配布されています。

季刊誌「多摩のあゆみ」第166号(平成29年5月15日発行)A5判、100ページ
特集 郊外行楽地と多摩
・絵はがきから見る村山・山口貯水池周辺の観光地化/山田義高
・行楽地としての七生村/金野啓史
・奥多摩の観光開発/梅田定宏
・鉄道の発達と行楽/馬場菜生
問合せ先:たましん地域文化財団(042-574-1360)

 
 

「ジブリパーク」(仮称)建設へ!

 投稿者:まっくろくろすけ  投稿日:2017年 6月 1日(木)19時06分45秒
  愛知県は、2017年6月1日、スタジオジブリの協力により、
愛・地球博記念公園(モリコロパーク、長久手市)を、
「ジブリパーク」(仮称)として、再整備する方針を発表しました。
2005年に開催された「愛・地球博」(愛知万博)では、スタジオジブリが「となりのトトロ」
の主人公が暮らした「サツキとメイの家」を建設し、人気パビリオンとなりました。
愛・地球博記念公園は、愛知万博の会場の跡地に整備され、
「サツキとメイの家」も引き続き公開されています。
「ジブリパーク」は、2020年代初頭のオープンを目指しているそうです。
 

吉岡堅二生誕110年記念切手

 投稿者:まっくろくろすけ  投稿日:2017年 5月23日(火)23時00分45秒
  2016年は、東大和市ゆかりの日本画家・吉岡堅二画伯の生誕110年でした。
これを記念し、吉岡堅二の作品「暁」を絵柄にした記念切手が販売されています。
数量限定で、なくなり次第販売終了となるそうです。
なお、郵便局では販売されておらず、郷土博物館からの直接販売のみとなります。

内容:52円切手10枚+ポストカード2枚(「暁」、「鷺(さぎ)」)
料金:1セット930円
販売場所:東大和市立郷土博物館、東大和市役所5階社会教育課、市内各公民館
問合せ先:東大和市立郷土博物館(電話:042-567-4800)
 

「旧吉岡家住宅」登録有形文化財へ!

 投稿者:まっくろくろすけ  投稿日:2017年 5月23日(火)22時25分15秒
  平成29年5月2日、「文化財を登録文化財に登録する件」(文部科学省告示第75号)
が告示(官報号外第95号)され、
東大和市の旧吉岡家住宅((仮称)東大和市郷土美術園(東大和市清水3-779):
日本画家・吉岡堅二の元住居)が、登録有形文化財に指定されました。

登録されたのは、次の4件です。
・旧吉岡家住宅主屋兼アトリエ
・旧吉岡家住宅蔵
・旧吉岡家住宅長屋門
・旧吉岡家住宅中門
(説明文:日本画家吉岡堅二の元住居。
主屋兼アトリエは、明治中期の四間取の平面形式をもとに、
昭和に増改築が施された大型農家で、
土間部は、当初の架構を活かしつつ、アトリエとして改修されている。
主屋の南西に建つ蔵は、木造であるが、外壁をモルタル洗い出しで
石造風に仕上げた落ち着いた外観。長屋門や中門も残る。)

東大和市では、これを記念して特別公開(平成29年5月23日(火)~28日(日))を実施し、
5月23日13:30から、登録プレートを除幕する記念式典が挙行されました。
 

「西武園ゆうえんち」で、火災発生!

 投稿者:まっくろくろすけ  投稿日:2017年 5月14日(日)23時14分8秒
  2017年5月12日23:32頃、所沢市の「西武園ゆうえんち」で、火災が発生しました。
出火したのは、遊園地西口付近の「アーケード大通り」(全長約135m)で、
アーケードの屋根約4分の3、物販・飲食店3店舗、隣接する遊戯物4機種など、
約1000㎡が焼損しました。
出火当時は、ジェットコースターの解体作業員が残っていて、
「ボンという爆発音がした」と話しています。
ケガ人はいませんでした。
アーケード大通りでは、2014年9月2日にも火災が発生しています。
遊園地は、安全の確保ができるまで当分の間、臨時休園となります。
 
    (管理人) 
※ 営業再開について
火災発生個所に仮囲いを設置するとともに、安全強化対策を実施し
安全の確保が確認できたため、一部を除き営業を再開しました。
営業休止期間:5月13日~6月2日(21日間)
営業再開:6月3日(土)10:00~
一部休止個所:アーケード大通り一部区間、アトラクション6 機種(回転ボート、
ミニ飛行機、ジェットファイター、バルーンフライト、ハングライダー、回転馬車)
火災原因:原因の特定には至っていないとのことです。
 

いつの間にか開園していた「都立中藤公園」

 投稿者:まっくろくろすけ  投稿日:2017年 4月13日(木)14時29分11秒
  東京都建設局では、狭山丘陵の南側において、「丘陵地公園(中藤公園、観音寺森緑地、
東大和芋窪緑地)の整備計画」を進めているそうです。
これら3公園のうち、中藤公園のごく一部が、平成28年度に開園していました。
開園といっても工事継続中であり、看板も立っていません。

中藤公園は、北に多摩湖、西に野山北・六道山公園、東に東大和市狭山緑地などがあり、
都立狭山自然公園の区域にも指定されています。
園内は、狭山丘陵の雑木林で、番太池、赤坂池、大多羅法師の井戸などがあります。
大多羅法師の井戸の東側(テニスコート側)にある山には、
園路とともにベンチが設置され、ムサムラの町が見えます。

所在地:東京都武蔵村山市中央4・5丁目地内
駐車場:なし
問合せ先:野山北・六道山公園インフォメーションセンター(TEL 042-531-2325)
http://www.sayamaparks.com/nakato/
 

「トトロの森41号地」誕生!

 投稿者:まっくろくろすけ  投稿日:2017年 3月10日(金)17時08分19秒
  トトロのふるさと基金は、2017年3月6日に、所沢市三ケ島二丁目の雑木林2,208㎡を、
「トトロの森41号地」として取得したと発表しました。
今回の取得地は、トトロの森33号地の南西側に隣接しており、
緩やかに南西方向に傾斜した雑木林です。
北側は、早稲田大学敷地の周囲を巡る散策道に接し、
すぐそばには「葛籠入(つづらいり)の森」(トトロの森20,21,26,31,33,34号地を含む)
を説明した看板があります。
南側は、資材置場のフェンスになっています。

所在:所沢市三ケ島2-527-1
面積:2,208㎡
取得金額:7,900,000円
取得日:2017年3月6日

写真上:早大周囲散策道側(トトロの森33号地前から)
写真下:資材置場側(資材置場の右側の小路を少し入った所から)
 

西武プリンスドームが「メットライフドーム」に名称変更

 投稿者:まっくろくろすけ  投稿日:2017年 3月10日(金)16時44分49秒
  米国系生命保険会社のメットライフ生命は、2017年1月16日、
西武ドームの命名権(ネーミングライツ)を取得し、
西武プリンスドームは、2017年3月1日から「メットライフドーム」に
名称変更されることとなりました。
契約期間:平成29(2017)年3月1日~平成34(2022)年2月28日(5年間)

「西武」の名前が入らないと、もはやどこのドーム球場なのかわかりません!
(参考)西武ドームの命名権の変遷
2005年3月~2006年12月:「インボイスSEIBUドーム」
2007年1月~12月:「グッドウィルドーム」
2015年3月~2017年2月:「西武プリンスドーム」
 

「ミニストップ所沢三ケ島3丁目店」開店!

 投稿者:まっくろくろすけ  投稿日:2017年 3月10日(金)16時23分22秒
  クロスケの家の近くの大日堂交差点に、2017年2月25日、
「ミニストップ所沢三ケ島3丁目店」が開店しました。
クロスケの家に行く時などに便利です。
駐車場がすごく広いです。(写真の右側も駐車場です)
住所:所沢市三ケ島3-887-2
電話:04-2949-8523
 

東大和市トレジャーハンティング

 投稿者:まっくろくろすけ  投稿日:2017年 3月 6日(月)10時49分1秒
  東大和市では、体験型ゲームイベント「東大和市トレジャーハンティング」が
開催されています。
無料で配布される「謎の手帳」に書かれた7つのクイズをヒントに、
実際に市内を探索して7つの謎を解くもので、小学生から大人まで楽しめます。
市内には、古くから伝わる民話「東大和よもやま話」があり、それにちなんだ
モニュメントが27体設置されていますが、謎はこれらに関するものです。

日時:2017年2月25日(土)~3月12日(日) 10:00~15:00
手帳配布場所:東大和郷土美術園、旧日立航空機株式会社変電所、多摩モノレール各駅、
       各公民館、市民センター、市役所産業振興課窓口 など
報告場所:旧日立航空機株式会社変電所、東大和郷土美術園
参加費:無料(参加賞、特別賞あり)
http://umabe-treasurehunting.com/
 

村山温泉「かたくりの湯」リニューアル工事に伴う休館

 投稿者:まっくろくろすけ  投稿日:2017年 3月 5日(日)12時07分15秒
  村山温泉「かたくりの湯」は、今年4月でオープンから15年が経過します。
そこで、より快適に利用できるよう、施設の改修工事を行うそうで、
次のとおり休館するとのことです。
○休館期間:平成29年4月1日~12月中旬?
○リニューアルオープン:あらためて市報等で通知
なお、「かたくりの湯」は、平成24年にも4月1日から9月30日までの6ヶ月間、
施設改修工事のため、休館しました。

(参考)「かたくりの湯」の指定管理者
現在の指定管理者:日産クリエイティブサービス・足柄グリーンサービス共同事業体
(契約期間:平成24年10月1日~平成29年3月31日)
次期指定管理者:株式会社オーエンス
(予定期間:平成29年9月1日~平成34年3月31日)
 

東村山黒焼そばのヤマザキランチパック発売

 投稿者:まっくろくろすけ  投稿日:2017年 3月 2日(木)17時27分13秒
  山崎製パンは、2017年3月1日から、東村山市のソースメーカー「ポールスタア」と協力し、
「東村山黒焼そば」などをはさんだ「ランチパック 黒焼そばと赤焼そば」を
発売しました。
黒焼そばは、イカスミを加えた「東村山黒焼そばソース」を使用し、
東村山B級グルメとして人気があります。
赤焼そばは、三種の唐辛子をブレンドした「東村山赤焼そばソース」を使います。
ランチパックは、白いパンで黒焼そばを、全粒粉入りパンで赤焼そばをサンドし、
セットとしたものです。(オープン価格: 168円程度)
パッケージには、市の公式キャラクター「ひがっしー」も付いています。
都内、埼玉、神奈川のスーパーやコンビニで販売されるそうです。
 

西武園ゆうえんち「ループ・スクリューコースター」撤去へ

 投稿者:まっくろくろすけ  投稿日:2017年 2月25日(土)11時40分34秒
  2012年9月より休止していた西武園ゆうえんちの「ループ・スクリューコースター」は、
再開について検討を続けていたようですが、
1986年3月の運行開始以来、永年が経過し全体的な老朽化が進んでいるため、
このたび撤去することとなったそうです。
撤去工事は、2017年2月27日(月)~2017年6月下旬の予定で行われるそうです。
 

金曜ロードSHOW!で「耳をすませば」など

 投稿者:まっくろくろすけ  投稿日:2017年 1月12日(木)19時17分33秒
  新年1月の日本テレビ「金曜ロードSHOW!」では、「3週連続 冬もジブリ」と題して、
ジブリ作品が3週連続で放送されることになりました。
○「風の谷のナウシカ」: 2017年1月13日(金) 21:00~23:24
○「千と千尋の神隠し」:2017年1月20日(金) 21:00~23:34
○「耳をすませば」: 2017年1月27日(金) 21:00~23:19
 

東大和市郷土博物館からの初日の出

 投稿者:まっくろくろすけ  投稿日:2017年 1月 1日(日)19時54分24秒
  あけましておめでとうございます。
東大和市郷土博物館の屋上付近(八幡神社側)からの初日の出です。
今年もよろしくお願い申し上げます。
 

木下園製茶工場の紅茶が銀賞受賞!

 投稿者:まっくろくろすけ  投稿日:2016年11月19日(土)19時28分19秒
  愛知県尾張旭市で10月23日に開催された「国産紅茶グランプリ2016」で、
東大和市の「木下園製茶工場」(木下修一代表)の紅茶が、見事、銀賞を受賞したそうです。
2年目を迎えた国産紅茶グランプリは、「紅茶フェスティバル」のイベントとして行われ、
111点の出品により10月3日に予選があり、予選を通過した12点について10月23日に
決勝審査が行われました。(グランプリは、「ごとう製茶」(豊橋市)が獲得)
木下園の紅茶は、紅茶向け品種の「べにふうき」で製造したもので、
昨年も新人賞を受賞しているそうです。
木下園製茶工場では、「東京紅茶」のブランドで製造販売しています。
(2016年11月16日読売新聞(多摩版))
http://tokyo-tea.jp/
 

西武園イルミ「イルミージュ:大海原のマッピング劇場」

 投稿者:まっくろくろすけ  投稿日:2016年11月 9日(水)22時45分11秒
  今年で7年目を迎える西武園ゆうえんちのイルミネーションは、
LEDが300万球から 350万球に増え、「波のプール」に「大海原のマッピング劇場」が誕生、
新たなメイン会場となりました。
波のプールには、幅12mの大型LEDビジョンが設置され、
幅20m、高さ6.5mのウォーターカーテン、プロジェクションマッピング、
水面に敷き詰められたLED、波、ミスト、フルカラーレーザーで演出されます。
従前のイルミネーションエリアは、世界7か国をテーマにした
「ワールド・エキスポ・ナイト」の光の演出となりました。
(最光傑作)
期間:2016年10月29日~2017年4月9日(3シーズンに分かれます。休園日あり)
時間:概ね16:00~21:00
イルミ入園料:1000円(平日、入園のみ)~1800円(土休、イルミパス)
http://www.seibuen-yuuenchi.jp/illumination/index.html

 

金曜ロードSHOW!で「となりのトトロ」など

 投稿者:まっくろくろすけ  投稿日:2016年11月 3日(木)23時57分53秒
  11月の日本テレビ「金曜ロードSHOW!」では、「3週連続 秋のジブリ」と題して、
ジブリ作品が3週連続で放送されることになりました。
「となりのトトロ」: 2016年11月4日(金) 21:00-22:54
「紅の豚」:2016年11月11日(金) 21:00-22:54
「猫の恩返し」+「ギブリーズepisode2」:2016年11月18日(金) 21:00-22:54
 
    (管理人) 
11月4日に放送された「となりのトトロ」の視聴率は、14.2%だったそうです。
 

狭山丘陵フェア「SAYAMA HILLS DAY」

 投稿者:まっくろくろすけ  投稿日:2016年11月 3日(木)23時55分49秒
  狭山丘陵フェアは、貴重な自然が広がる狭山丘陵の魅力をPRするイベントです。
「SAYAMA HILLS DAY」が、文化の日、晴天に恵まれて開催されました。
15店舗が出店したマルシェ、狭山丘陵の生きもの展示、トトロファンドグッズのコーナー、
音楽ライブ、青空カフェ、ハンモック、ブックコーナーなど、
様々なプログラムが実施され、多くの人々が休日を楽しんでいました。

「SAYAMA HILLS DAY」
日時:平成28年11月3日(木祝) 10:00~15:00
場所:都立狭山公園 風の広場
入場:無料
 

瑞穂の消防展

 投稿者:まっくろくろすけ  投稿日:2016年11月 3日(木)23時53分49秒
  瑞穂町の消防の歴史を紹介する企画展が「けやき館」で開催されています。
展示室前には、纏(まとい:火消しが延焼防止する建物の屋根に登って掲げ目印にした)、
竜吐水(りゅうどすい:ごく初期の消防ポンプで、竜が水を吐くように見えるが、
実用的ではない)、腕用ポンプ(吸管があり、実用性が向上した)などが置かれています。
展示室内には、鳶口(とびぐち)、刺股(さすまた)、半纏(はんてん)、刺子(さしこ)、
半鐘(はんしょう)、消防ラッパなど、なかなか興味深いものが展示されています。
村民有志による「消防組」は、戦時中の「警防団」、そして戦後は「消防団」へと
変遷していきました。

企画展「瑞穂町の消防団-いま・むかし-」
日時:平成28年10月22日~12月18日 10:00-21:00
会場:瑞穂町郷土資料館「けやき館」
住所:瑞穂町駒形富士山316-5
電話:042-568-0634
入場:無料
 

レンタル掲示板
/48