teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


昭和は遠くなりにけり!

 投稿者:  投稿日:2018年 5月18日(金)21時15分38秒
   爺の若かりし時代にいっぱい思い出をくれた芸能人が次から次へとこの世から姿を消していかれ、寂しくなります。同時にたくさんの思い出をくれたことへ感謝するとともに、安らかにお休みくださいと言いたいです。

 数か月前から、わがパートナーが孫のためや自分の趣味のパッチワーク作りにミシンの新しいのが欲しいなぁー!と言っているのを思い出しました。考えてみれば爺が現職の時に職場に出入りしていた営業マンから、かなりディスカウントしてもらって買ったものだから30年近くなるものです。孫のものは親に任せればいいかなと思いはしましたが、自分の趣味をするには必要なんだろうということで思い切って購入しました。それで老後の人生が少しでも充実し、豊かなものになるならばうれしい限りです。
 爺はと言えば、旅が好きなもんで、2・3か月に一回くらいは温泉に行きたいと考えているところです。温泉につかり、そのあとご当地自慢の料理が楽しみです。奈良漬でも酔っぱらうほどの万年未成年なもので、食べることが楽しみです。
 まず手始めに湯原温泉に一泊の旅で周辺を周って帰る計画です。次は遠い温泉にと交互に行けたらいいかなと考えています。

 ストークはイベント続きですが、夏野菜の準備も急を要するので、草が一雨ごとに伸びてくるので草刈りに追われます。
 周囲の田んぼはほとんど田植えは終わり、もう少しすると稲が分決してきます。その時はまた風景が違ってきます。
 今年はハウスが新設されたので、トマトが楽しみですが、ハウス内の土壌は少なくとも3年たたないと良いものにならないようです。
 来月は総会の月です。A型のしいたけ事業が赤が出ていなければよいですが、気になるところです。
 今年も、リピート率の高いそうめんの販売がお客様のご要望に応えて早目に始まったようです。市販のものより、しっかりと寝かせて(2年くらい熟成させて)のそうめんですから本当においしいです。本当においしい夏場の商品です。嘘は申しません、一度食べてみてください。またご進物とかにもぜひお願いします。  
 
 

効果あり?

 投稿者:  投稿日:2018年 4月29日(日)08時20分2秒
   果実の苗木を植えても一向に実がならない時に、その木の前で「ならないからそろそろ切ってしまうか」と云うと、急に実が成りだすということがあると、昔聞いたことがあります。たぶん皆さんも経験がおありの方もいらっしゃると思います。
 Nさんからお勧めいただいたコラーゲンのサプリが爺には合わないかも、だから止めようかどうか迷っている!と先回の掲示板で吐露したところ、さっそくNさんより続けることを再度勧められました。残っているサプリを服用しながら、どうしたものかと思案しているうち、数日前頃から寝ている時にも疼きが少なくなり、ロキソニン湿布テープを控えていたところ、摩訶不思議!!24時間湿布なしでも日中はもとより就寝中も疼きで目が覚めることがあるかないかの状態がこの3日間続いています。そこで前述の昔の言い伝えを思い出したところです。嘘みたいな本当の話ですよ。このままの状態が続いてくれれば、医者が言うようにあと10年我慢できるかもしれませんね。「信じる者は救われる」ってところでしょうか。でもレントゲンで見ると、一か所だけ骨間の軟骨がほとんどない状態ですからね…。当分この状態を見守りたいです。Nさん、ありがとうございます!

 ストーク周辺は急ピッチで田植えの準備がなされています。連休後一週間くらいで田んぼがいたる所グリーン一色になることでしょう。
 爺はナス、ピーマン、トマト、オクラ、スイートコーン(昨年はタヌキのごちそうになってしまった経験を生かすべく対応したいです)そして初めてのスイカ(こだま)、黄ウリを定植しました。あともう少し追加をする予定です。きゅうりとトマトのメインは女房まかせです。

 旅好きな爺としては今後も身体が対応する限り海外へ出ようと思っていましたが、同行者が「もう満足したからもういい」と言うもんで、(大体2週間の旅でしたから長すぎたようです)これからは2泊くらいの国内温泉めぐりに変えようかと思っていますが、これにもあまり気が進まないようなことを言うもんで、ダメなときは一人で行こうと思っています。どなたか一緒に行こうという人いないですかね(笑)昨年のかけ流し風呂付部屋のある旅館にはまっちゃいましたのでね。
 

お久しぶりです(^-^)

 投稿者:銭屋  投稿日:2018年 4月28日(土)12時14分40秒
    大型連休が始まりましたね。いろいろなところでイベントがあると思います。

  明日、ストーク作業所は名和の道の駅恵の里と、むきばんだ史跡公園のイベントでバザーをします。

  恵の里では豆腐やジャムなどの加工品やシイタケ、むきばんだ史跡公園ではジャム、保護者Nさん直伝の絶品大山おこわ、ストークのケチャップをつけたフランクフルトを販売します。ジャムはイラストレーターの貝本さんに協力いただいて完成した新しいジャムラベルになっています。

  明日は天気も良く、お出掛け日和になりそうですね。皆さまのお越しをお待ちしています(^。^)
 

いよいよ春到来ですね!

 投稿者:  投稿日:2018年 4月20日(金)10時12分1秒
   天の恵みから少しばかり遠のいてきて、ちょっと動くと汗が出るこの頃です。
爺はひざの痛みを抱えながら毎日、明日は医者に行って人工関節手術の日を決めようと朝起きるのですが、夜中の疼きが和らいでいるので、つい一日延ばしになってしまっています。数日後と1・2か月後の選択ですよね。どうせするなら一日も早くこの痛みから解放された方が得策と思うのです。
痛みが少なく、且、この天気ですからつい草刈り等仕事に向かってしまうんです。
 保護者のN様のお勧めでサプリを3か月ほど飲んでみたのですが、どうも爺には合わないのか効果が見えてきません。中断して手術に向かうかどうか迷っているところです。

 さて、この好天の下ストークの利用者さんたちも全員が外作業に回っておられます。草ぼうぼうの畑の耕耘や、石拾いや、冬場に作っておいたぼかし播きにと健康的な仕事に励んでおられます。ジャガイモのマルチかけ、トマトの定植・誘引・芽欠き、ネギの植え付け、葉物野菜の種まき・育成、シイタケの収穫等やることは山ほどあります。農作業はこれで良し!ということがありません。職員は自分たちで考え、利用者さんと一緒になって収穫・販売へとつなげていくんです。大地で流す汗はまさに快汗そのものです。うっかりするとその汗が風邪につながりかねないので、気を付けたいものです。

 爺も我が家の雀の額(猫より狭いです)ほどの大地に耕耘・畝作りをして苗物の定植に備えています。。同時に野菜の種まきもしています。
 家周辺の草といってもスギナの除去は女房にまかせっきりですがね。今年初めて栽培した孫用のわずかなイチゴの生育が楽しみです。昨年大豊作だったブルーベリーは今年はあまり花が咲いていません。お礼の肥料がなかったからですかね。かんきつ類は自然体(横着して放っておいた)でしたので冬の積雪にほとんど全部やられ、枯れてしまいました。横着者の爺の下では残念ながら無理のようです。
 

なんでしょう?この天気は・・・!

 投稿者:  投稿日:2018年 4月 7日(土)15時48分21秒
編集済
   25度以上の真夏日があるかと思えば、0度台で雪が降る地域があるとはね。先日から喉がおかしいと思ったので、今日医者に行ったところ平熱ではあるが喉がごろごろ…。どうも先日の急に寒くなった夜にいつものように薄着で寝ていたもので、どうも風邪を引いたみたいです。抵抗力がなくなったんですかねぇ~。テレビによると今日の広島地方でも雪が降り、車のタイヤで困っている映像がありました。何とかしてほしいですね。

 ストークでは最近ジャムの売れ行きが悪いのか作りすぎたのかですかね。在庫がたくさんあり、何かのイベントの参加賞とかで使ってくれるとこがないでしょうか? 所長が頭を抱えておられ、爺も力になれないものかとあれこれ当たってはいますが、なかなかハードルが高いようです。何しろ商品には賞味期限というものがありますからね。販売促進が一番大変ですね。1個でも2個でも構いません。購入いただけたら嬉しいです。添加剤など一切使用していない健康に優しいものです。どうかよろしくお願いします。

 シイタケの植菌も終わり、畑の耕耘も徐々に進んで野菜栽培の準備がなされています。有機栽培は化学肥料のように即効性がないためどうしても生育が遅くなりますが、その分安全・安心で健康に良いものがとれます。
 最近の日本の状況として、子どもたちがアレルギーに悩まされ、美味しいものが食べれない状態をよく耳にします。日本では価格重視の消費傾向があるようです。安かろう、悪かろう! ではいけないですよね。

世の中物価上昇が叫ばれるなか、一番今話題になっているのが「物流による物価上昇」と言われる物価高です。大手企業なら値上げで対応できるところもあるのですが、ストークなど現在以上の値上げは出来かねるのが現状ですので、今まで以上に販売を増やすか、利用者さんの工賃を据え置くかということにならざるを得ません。工賃も目標にはまだまだほど遠い状態ですので、販路拡大して売り上げを増やす以外に方法はないのでしょうかね。

新年度がスタートしたばかりですが、スタッフの皆さんも心新たに頑張っていらっしゃいますが、大変と思います。
 

80歳手前で手習い!

 投稿者:  投稿日:2018年 4月 5日(木)14時20分53秒
   好奇心の強い爺はスマホでラインなるものに挑戦してみましたが、どこをどうすればよいのかわからないまま、どういうわけかご無沙汰をしているあちこちの方からメッセージやらスタンプだけのメールやらいただき、慌てています。どうしていいかわからないから適当に返事したり、そのままにしたりです。せっかくスタンプだけでも連絡をいただいた方へ返信もしないなんて、失礼な話なんですがどうしようもなく、ストレスがたまるだけです。これまでストレスなんて感じたことがなかったのですが、今回だけはストレスだなぁーと感じています。どなたかドコモでラインしている方教えてくださいませんかねぇー。

 相変わらず日本列島は夏日のところがあるかと思えば、雪が降ったところがあるようです。爺のところでもヒーターが朝のうちだけだったのが、昨日は日中もヒーターの助けを借りました。
周辺では田植えの準備で耕耘が始まってきているというのにですね。
 ストークはマルチをかけてジャガイモを植えるもんですから、雨が降らないとマルチがかけられず困っていましたが昨日やっと恵みの雨になりました。

 毎年恒例のようになっている新協展鑑賞が、先日、毎年のことながら、宣栄様のご厚意で(チケット代だけでも多人数で大変でしょうが…)利用者とスタッフ分のチケットを寄贈いただき、月一の外出の一環として米子市美術館へ出かけたようです。本当にありがとうございます。宣栄様には毎月「書」の指導をいただき、年一回展示につなげてもらっています。いろいろボランティアとしてストークにご尽力いただいています。普段何気なくやっていただいていますが、これぞまさに「利他」の精神がないとできないことです。これまで2回ほど体調を崩され入院をしてこられましたが、どうかくれぐれもご自愛いただきこれからも利用者の活動にお力添えいただきたく思います。
 

日本中さくら一色!

 投稿者:  投稿日:2018年 4月 1日(日)17時55分13秒
   さぁ~!今日から新年度ですね。わが孫たちは保育園児は明日から始まります。、小学生は来週の月曜日からで、多少のんびりしています。
 先生にとってはこの春休みは盆と正月が一緒に来たみたいに多忙を極めます。ましてや転勤でもあればなお一層多忙ですよね。

 小学生組には、今日一日かけて自分の部屋の片付け、特に前学年から新学年への切り替えを親に代わってさせたところです。

 3月末からのぽかぽか陽気に誘われて、今年初めての草刈り作業をしました。歳には勝てず、痛めている膝が夜中に疼き熟睡できず、日中に睡魔が襲ってきて昼寝が必要です。今年は例年になく花粉症に悩まされていますし、昔から言われているように「春眠暁を・・・」と重なり動きが鈍くなってきました。

年度末には大好きな旅を体験しましたが、普通ならエネルギーを得て元気に動き出せるんですが、膝痛のためかイマイチすっきりしない日を送っています。これから苗ものを植えなければならないというのに困ったものです。

 ストーク作業所の方も利用者の出入りがあったようです。
 作業としてはシイタケの植菌が急ピッチで行われていました。一方で耕耘作業で野菜栽培の準備がなされています。
 通りすがりにハウスをのぞいてみたら、トマトが定植されていました。楽しみですね。
ストークもいつもの賑わいが出てきたようです。暖かくなるとこうもテンションが上がるものなんですね。みんな生き生きと活動しているように見受けられますよ。
 

いちご狩りと燕趙園

 投稿者:銭屋  投稿日:2018年 3月13日(火)19時54分57秒
編集済
    今日は暖かくて春らしい天気でしたね^_^  そんな春を感じる陽気の中、ストーク作業所は恒例のいちご狩りに行ってきました。

  毎年いちご狩りは山田養蜂場へ行っていたのですが、今年は湯梨浜町にある小林農園でいちご狩りです。

  食べるいちごの品種は「あきひめ」で、まずは農園の方から美味しい食べ方(食べる時はヘタの反対側から食べる)、いちごの取り方などの説明を受けてからいちご狩りのスタートです。

  いちご狩りが始まると、次から次へと美味しそうないちごを探しては食べてを繰り返して、みずみずしいいちごを時間いっぱい堪能しました。でも、たくさん食べ過ぎてお昼のバイキングが食べれるのか・・・。

  お昼の心配もどこえやら、午後の行き先である燕趙園の横にある中華レストラン「豊味園」での昼食は、いちごを食べた後にもかかわらず、お腹いっぱい食べました(*´-`)

  燕趙園に入るとタイミングよく雑技ショーの公演時間だったので、まずは雑技ショーをみんなで楽しみました。自分では絶対にすることができない技の数々。できたとしても腰や体のあちこちが悲鳴をあげて病院通いになるであろう技の数々・・・本場の雑技はすごいですね。色々な雑技に拍手を送りながら楽しませてもらいました。

  雑技ショーの後は、ゆっくりと燕趙園の中を散策しています。いつもと違った雰囲気とポカポカ陽気の中、みなさんとても良い表情で散策を楽しんでおられました。

  今年度の外出行事はこれで終了です。来年度はどんな外出が待っているのでしょうか。

  来年度もお楽しみに!!



  
 

人間の2つの心! タゴール(インド)の詩から

 投稿者:前所長  投稿日:2018年 3月10日(土)10時39分11秒
   素晴らしい出会いがありました。 人間の二つの心を語る詩です。何も言わずに鑑賞してみてください。

 私はただ一人、神様のもとにやってきました

 しかし、そこにはもう一人の私がいました

 その暗闇にいる私は、一体だれなのでしょうか

 私はこの人を避けようとして、脇道にそれますが、

 彼から逃れることはできません

 彼は大道を練り歩きながら、地面から砂塵をまきあげ、

 私が慎ましやかにささやいたことを大声で復唱します

 彼は私の中の卑小なる我、つまりエゴなのです

 主よ、彼は恥を知りません

 しかし、私自身は恥じ入ります

 このような卑小なる私を伴って、あなたの扉の前に来ることを


いかがでしょうか?

 タゴールはこの詩の中で、利他的な、優しい思いやりに満ちた心を持った自分と、薄汚く、意地悪で、すぐに怒ったりする、自分だけ良ければいいという強欲な心を持ったもうひとりの自分とが同居しているということを、表現しているのですね。
 つまり、
私自身は、できるだけ美しい心で生きたいと思っているのに、薄汚いもう一人の私が自分から離れようとせず、どこまでもついてくる。その二人の自分は、同じ心の中に同居しているので、離れていくわけがないのですが、そのことをタゴールは神様の前で恥じているのです。

 どの人の心の中にも、「利己」と「利他」の二つの心が同居し、存在しているのです。
 大切なのは、そのどちらが自分の心の中で大きな割合を占めるのか、という点です。

 なんか難しいことになりましたので、この辺でストップし爺も頭を切り替える意味で外出してきます。


 

三寒四温!

 投稿者:前所長  投稿日:2018年 3月 3日(土)10時14分36秒
編集済
  強風に悩まされた日本列島ですね。ここ山陰はお昼頃かなり強い風が吹きましたが、何の被害もなくひょっとしたら春一番、いや二番かなと思わせる風邪で、日中は春に近づいていることが実感できるよう気でした。
 その陽気に誘われ、我が家の菜園の耕耘をしました。耕耘した場所がさみしいので、アスパルに何か苗物がないか物色に行ったら、夏採れの長ネギが出ていたので、2ケース購入して今年の初植えを施しました。これからは雑草との戦いが始まりそうです。

 ストークの作品展にも顔を出しました。似顔絵等新しい企画があり、マンネリ感が多少薄れていましたが、書の作品には利用者さんたちの心の内が感じられ、日ごろに見る利用者さんと違う一面を見させていただきました。
 芳名録を見せていただくと、多くの方々に観に来ていただいていて、利用者さんをはじめ関係された人たちの喜びに繋がり、次回も!という勇気をいただけたようですね。爺の知っている名前を拝見し、さっそくにメール、電話でお礼を述べさせていただきました。皆さんが障害者に対するご理解とご支援の気持ちを語られ、本当にうれしく思います。来ていただいたみなさん、本当にありがとうございました。

 ストークの仕事から離れ、一日一日が長~く感じられるような気がします。身体を動かす意味を込めて昨年以上に我が家の菜園に精を出そうかと考えているところです。
 でも、後期高齢者の仲間入りをし、身体のあちこちに不調を感じるところが出てきて、医者通いの回数が増えてきました。それだけに一層身体を動かしていかないといけないな!と思っています。
 うれしいことに、家にいることが多くなりましたので今まで以上に孫たちと触れ合う機会が増えてきました。一日一日成長しているので、「うるさい爺だ!」と思われているかもしれませんが、人を思う気持ちをしっかりと育てておきたいものです。
 長男、次男、女の子とそれぞれが違うので、同じことを言うにしてもその子に合った対応がとても難しいですね。ストークの利用者さんとて同じことです。今までの経験を活かしていかないといけませんよね。これまで利用者の皆さんにずいぶんと成長させていただいたんですから…。
 

レンタル掲示板
/35