teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


タヌキもエサがないのかなぁー?

 投稿者:前所長  投稿日:2017年 7月16日(日)11時07分35秒
   毎日暑いなんて言うもんでなく、猛〃暑ですよね。いつごろから35℃が普通になったんでしょう? 爺の現役時代は30℃を超えると暑いねー!っと言ってましたよね。だから炎天下でも一日中外での部活動が可能でしたもん。せいぜい熱射病に注意するということでした。今は部屋の中にいても熱中症、ましてや外での活動は水分補給をしょっちゅうしないと、命さえも危うくなるのですよね。異常気象はどうしたことでしょうか?グローバル的にも温暖化が進んでいる報道が多くなっていますが、温暖化協定がなかなか進んでいなく、これからの時代の生活が思いやられますね。

 ところで、余裕ができたので我が家の畑にも初めて孫のためにトウモロコシの苗をアスパルから購入して5本植えて収穫を楽しみにしていました。一昨日トウモロコシのひげが色ずいてきたので、昨日勇んで畑に出かけたところ、驚く光景を見たのです。トウモロコシの木はすべて倒され、実(み)は人間がはいだかのようにむいて、上手に食べられていました。腹が立つより、収穫できる状態を見ての襲撃に感心です。聞くところによると近所のスイカもかけてある網を破っての被害があちこちであったそうです。動物たちもエサ不足で困っているんですね。本当にいろんな面で住みにくい世の中になったんですね。
 レタス等の苗を定植しても、夜盗虫に無残にも切られてしまい、毎日その被害苗の周辺の土を探すと間違いなく夜盗虫が見つかります。ねぎさえも200本植えたうち80本くらい被害を受け、補植をした次第です。土壌消毒したり、農薬を使えば解決するでしょうが、抵抗があるので虫との戦いを続けていきます。

 13日から昨日まで妻と娘で孫娘2人を連れて神戸のアンパンミュージアム、動物園等に行った留守を男性陣が任されました。爺は学生時代の4年間の自炊生活で身につけた食事の準備に自信があり、大手を振って行ってらっしゃ~い!でしたが・・・。現実は甘くありませんでした。ここ1~2年米(炭水化物)を食べていないので、ご飯を炊くのが億劫になってしまっていました。結果は外食とありあわせの惣菜を買ってきての夕食でごまかすことになりました。何にもできないことに改めて気づき、毎日食事を作ってくれ当たり前に食べていることに感謝でした。

 ストークのアイドルも最近はこの暑さで元気がないようです。犬は寒さには強いのですがね…。
一か月くらい前のことですが、夕方の散歩にと17時ごろ行くと、姿がないのです。しかもクサリごと・・。
以前の行方不明の時と全く違っていて、間違いなく誰かが連れて行ったものと思いました。その日は外部の人が多く海に来ていたし、よくかわいがってくれていたので、ひょっとしたら?という思いもしましたが、どこかで誰かに可愛がってもらうなら、残りの人生はそれでよいかなっと思っていました。それでもと思い、役場に届け、近所の人にも伝えておきました。ところが翌朝いつものようにちゃんといたのです。どうも隣の集落の人がストークが終わってからクサリごと連れて行かれるという情報がありました。ところがここ2,3日は後ろ足を痛そうにあるくようになり、本当に力なくしだしたので夕方から翌朝まで我が家に連れて帰り、面倒を見ています。幸い元気になり、足も普通どおりのようで一安心です。人間でも食欲を失い、行動が鈍るんですから、犬も当然ですよね。 アーよかった!
 
 

大山青年の家 宿泊訓練

 投稿者:銭屋  投稿日:2017年 7月12日(水)23時52分10秒
   毎日ムシムシ暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?ストークの利用者さんは体調管理も大変ですが、暑さにも負けず毎日頑張って作業しておられます。ズッキーニや茄子、シシトウガラシ、そして樹熟トマトなど収穫する野菜の種類や量も増えてきました。安心・安全・美味しい野菜を皆様にお届けできるよう、ストーク一丸となって日々頑張っています(^o^)

 さて、昨年に引き続き今年も大山青年の家に行ってきました。自立訓練を目的とした宿泊で、ストークでの作業終了後に大山青年の家に行き、一泊してからストークに戻っていつもの作業を行うといった行程です。

 自立訓練という目的のもと、就寝準備や食事の配膳、入浴、掃除などできる限り自分で行っていきましたが、昨年も経験していたこともあって、皆さん比較的スムーズにできていました。

 また、普段とは違った環境での宿泊に戸惑うどころか仲間と一緒に過ごす時間を楽しんでいる感じで、消灯時間ぎりぎりまで楽しそうなな声が聞かれました(早々と眠りにつく人には迷惑だったかも・・・)。

 ぐっすり眠れたかどうかはわかりませんが、ストークには9時半すぎに戻り、そこからいつも通りの作業が始まりました。一泊したあとの作業の為か眠そうな感じの方もおられましたが、体調を崩される方はなく、いつも通りの作業風景で安心しました。

 大山青年の家での宿泊は今後も続けて行く予定です。今日は皆さん自宅でゆっくり休んでまた明日も頑張りましょう!!




 

自然界の異常の原因は?

 投稿者:前所長  投稿日:2017年 7月 8日(土)21時13分53秒
編集済
   例年なら台風の襲来で被害が一番の悩みですが、今年はさっと通り過ぎたかと思えば、その後が大変でした。いや大変なんていうものでなく、福岡、大分両県が前代未聞の集中豪雨とそれに伴う被害!「線状降水帯」という初めて耳にする言葉が今回の特徴だそうですね。それにしても被害を受けられた方々、不幸にしてお亡くなりになられた方々に心からお見舞いとお悔やみを申し上げます。一刻も早く行方不明の方々が見つかり、復興ができ、いつもの生活に戻れるようにお祈りいたしています。東北地方の大災害も復興がままならないのに、さらにこのような災害が起こりました。一方では37℃近くの猛暑で熱中症患者が増加。さらには猛毒を持つ「ひあり」の出現。温暖化の影響がないといえるのでしょうか?爺の生きてきた中で、30℃を越えると暑い夏だなぁー!と過ごしてきたように覚えています。21世紀のこれからは一体どうなるでしょうか?本当に心配です。国民ひとり一人が自覚して生きていかないと、生きにくい時代になってしまうでしょうね。
まさに自然界の反乱!っといってもいいのではないでしょうか?爺の思い過ぎなんでしょうか?

 孫の囲碁習得を見守っていますが、将棋界ではものすごい中学生が出現して連日マスコミをにぎわしていますね。お読みになられた方が多いと思いますが、7日七夕の日のN新聞の海潮音にその中学生藤井君のことが書かれていました。爺が感動したのは「彼は新聞を読むことで知識を蓄え、学力を伸ばし、勝負勘を養った。小学4年生の時から新聞を読み、テレビはあまり見ず、スマホも将棋でしか使わず、新聞で世の中の動きを知り、将棋の大局観を鍛えた」というくだりです。最近はスマホの発達により、新聞を取らずにスマホでニュースを読む人が増えているそうですね。我が家も新聞よりPCのヤフーニュースがメインになっている気がします。親が新聞を読まないと子供はなかなか読めないでしょうね。現代社会現象への警告ではないでしょうかね。爺もPCを使うから、字を書かなくなり漢字をどんどん忘れてきています。困ったものです。便利さ優先する現代はこれでよいのでしょうか?

 ストーク、いや特定非営利活動法人きらめきの総会を6月下旬に開きました。現所長の行動は前所長とは大違いです。またA総理とも大違いで、いろいろなイベント、日常の出来事等何をとっても丁寧でわかりやすい説明をされ、聞いていて感心するばかりでした。本当に利用者のため、ストークのために誠心誠意事に当たっていただいていることがよくわかりました。A総理のように言葉だけでごまかすことなく、あまり口数は多くありませんが、自ら進んで事に当たられます。だからややもすればお任せしがちですが、率先垂範される姿に大いに協力をしないといけないと強く思いました。頼もしい限りですが、体には十分お気を付けの上お仕事をしていかれますようお願いいたします。人間誰しも「身体あってのもの」です。自分のことは自分が一番よくわかっているものです。平素から健康に十分気を付けながら生活していきましょう。

 
 

雨が欲しいなぁ~!

 投稿者:前所長  投稿日:2017年 6月17日(土)10時42分24秒
編集済
   真夏状態の日が続いていますが、朝は寒いくらいです。この不順な天気で体調を崩される方が

増えているそうですが、皆さんはいかがですか? 爺もこの天気に身体がついていかないように

感じることがあります。

 先日我が家と、いつもお孫さんの帰省時の芋ほりで喜ぶ顔を見るのを楽しみにしていた同窓生

のN君のお庭に昨年に続き、いも苗を10本定植に行きました。(昨年亡くなる数週間前のメールで
「孫が帰ってきて、芋ほりをしているそうです。大きなのが掘れて大興奮しているようです。
ありがとうございました。来年は一緒にできるよう頑張らねば。」ー原文のままーこれが最後の
メールになりました)


 我が家の雀の額ほどの畑にもニンジン・レタス・ねぎ・オクラ・四角豆は種から育てたもの、

トマト、ナス、ピーマンを植えています。定植したばかりのものも多いので水やりが大変です。

幸いすぐそばに川がありますので、量販店から灌水ポンプを買ってきて横着しています。

雨降りの後は雑草が一気に伸びますが、雨上りの後は草取りがとてもしやすいですが、立ったり

座ったりで腰が痛くなります。草取りをすると、特にねぎが根切り虫(夜盗虫)にたくさんやら

れているのが見つかりました。切られたねぎの周囲の土を指で掘ると大体満足したかのように

眠っている虫が見つかります。一畝約20mくらいの長さですが40匹くらい駆除しました。駆

除しながら、殺虫剤を撒いたら楽なんだが…なんてつい思っている自分がいます。これが爺の最

近の農作業です。


 そのほか4日には孫の囲碁の初めての大会参加に境港の会場に出かけました。小・中囲碁大会

です。15級~20級の組に20級で初出場しました。4人と対戦し20級の保育園児(20級の

女の子)に勝たせてもらい、1勝3敗でした。まだ悔しさを感じない程度の理解ですので、一歩

一歩前に進んでくれたらいいかな?っと思っています。

 また、前になりますが、5月29日にが小学生の孫2人がお休み(前日の運動会の代休)だったの

で、女房と4人で日御碕灯台まで出かけました。灯台のてっぺんまで160段の急階段に挑戦し

たのですが、膝が笑ってしまいました。4日間は毎日ピップエレキバンとロキソニンテープを張

り続けました。他の3人は平気な顔をしていて、悔しくもありましたが「歳」には逆らえないと

実感し、真摯に受け止めています。(最近よく耳にする言葉ですね)



 ストークの様子では、HPで紹介があることですが、50mのハウスが大和福祉財団様の助成を

受けて完成が近づいています。井戸掘りが完了し、散水設備ができれば終了です。来年からはト

マト栽培が増えることになるでしょう。毎年数量不足で思うようにお買い求めいただけなかった

大好評のケチャップが少しは増産されることでしょう。よろしくお願いします。昨日も残りの梨

ジャムが作られたようです。イチゴジャム(今年から復活)も近いうちに追加されるようです。

トマトももう少しで収穫されそうです。無農薬の夏野菜を食べて、暑い夏を乗り越えましょう!

利用者の皆さんは朝2時間くらいはホースと如雨露を使っての水やりで広範囲で大量の野菜ですので、

大変のようですが、皆さんに安心・安全な野菜を届けるのだという気持ちで働いていますよね。



皆さん、体調には十分お気を付けください。



 

大山西小学校交流会

 投稿者:銭屋  投稿日:2017年 6月14日(水)00時08分29秒
   今日はストーク作業所で大山西小学校の4年生とサツマイモの苗植えをしました。この交流会は毎年恒例の交流会で、今年は約150本の苗を一緒に植えていきました。

 私は別の作業をしていたのでサツマイモの苗植えは一緒にすることができなかったのですが、生徒さんと利用者さんで協力し合って1本1本植えていき、良い雰囲気だったようです。

 苗植えをした後は、だるまさんが転んだなどの遊びをしましたが、こちらも良い雰囲気で、私が作業している加工棟まで楽しそうな声がたくさん聞こえてきました。加工棟から見える皆さんの表情は、本当に楽しそうでした。生徒さんが帰られる時には、ハイタッチして見送るほど打ち解けておられ、大山西小学校とストーク作業所にとって良い交流会になったと思います。



 植え終えた苗はこれから水やりなどをして、秋においしいサツマイモがたくさんできるように育てていくのですが、これがまた大変です。でも、その苦労があるからこそ、立派に育ったときの喜びは大きいのではないでしょうか。これは野菜の栽培に限らず、いろいろなことに当てはまると思うのですが、最近、日常の中でそんなことをつくづく考えてしまう私です・・・。


 楽しいサツマイモの苗植え交流会は終わりましたが、収穫時期には芋掘り交流会があるので、どんな芋掘り交流会になるのか今から楽しみです(^^)
 

グラウンドゴルフ&大山乳業工場見学

 投稿者:銭屋  投稿日:2017年 6月 6日(火)23時51分4秒
   梅雨入りが近づいてきましたね。私の住む町の蛍も飛び始め、今週末辺りがピークになりそうな今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。


 今日はストークのみんなでグラウンドゴルフ競技と大山乳業の工場見学です。


 グラウンドゴルフは大山町グラウンドゴルフ協会中山支部会員の方のご協力のもと、簡単な競技を行いました。協会の方には昨年もお世話になっており、今回が2回目のグラウンドゴルフとなりましたが、協会の方の親切丁寧な指導もあって、すぐに上手にプレイできるようになりました。

 練習中からあちこちでナイスショットや笑い声が絶えず、利用者さんに負けじと職員も本気モードに・・・。

 競技に移ると、練習と変わらずナイスショットが打てたり、自分の思いとは違った方へ転がっていくボールを見ながら悔しがったりと、真剣にプレイしながらもグラウンドゴルフを全身で楽しんでおられました。競技中にはホールインワン達成者も出て、とても盛り上がりました。

 私はグラウンドゴルフは初体験でしたが、ボールを打った時の気持ちの良い音や良いラインで転がった時の気持ちよさ、反対に思い通りに打てない難しさなどいろいろなことを体験でき、またやりたいなぁと思うほど楽しくプレイできました。


 大山町グラウンドゴルフ協会中山支部皆様、今日はお世話になり、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。


 グラウンドゴルフが終わると、近くのコミュニティ食堂「tanocy(たのしー)」さんで昼食です。こちらは、ストークの野菜を購入していただいているところで、今日のサラダバーの中にも、ストークが育てたパクチーやルッコラが使われていました。カレーとともに美味しくいただきました。


 お腹も満たされた後は、大山乳業の工場見学。紹介映像を見たり、白バラ牛乳の製造ラインを見学しましたが、利用者さんも普段は見ることがない部分を見ることができて貴重な体験ができたと思います。お土産に大山乳業のフェイスタオルやマグネットをいただきました。

 工場見学の後はソフトクリームを買って食べたり、自宅用(自分用?)のお土産を買ったりしながらのんびり時間を過ごしてから帰りました。


 さあ、また明日から頑張るぞ\(^o^)/




 

今年の梅雨は あり or not ?

 投稿者:前所長  投稿日:2017年 6月 3日(土)22時15分34秒
  トランプのパリ協定離脱表明。日本の最近の天候から見れば、明らかに地球温暖化が進んでいますよね。

明日の未来に生きる孫、子供たち若者の時代は爺たちが経験してきたことから推測はできない時代になるので

はないでしょうか。希望・期待に満ちていないといけないはずなのに、少子化等による人口減少での雇用状況

の変化。一つ一つとっても大変な課題が多いこの頃ですよね。

目先のことになりますが、久々の恵みの雨をいただき野菜がやっと一息状態です。ブロッコリー生産者は日照

りで、売り物にならなくなったものが多くご近所のあちこちからたくさんいただきました。もらう者は嬉しい

のですが、生産者は泣くに泣けないのではないでしょうか。爺の畑も草取りが雨降り後で都合がよかったで

す。でも、慣れない姿勢で草取りしたおかげで足腰が痛くて歩行にも差支えています。

 さて話題が変わりますが、先日爺の所属する国際交流の会での受け入れ事業でインドからの15名のメンバー

と一緒に県立米子養護学校を訪ね、始めて校舎内に入り授業風景を拝見する機会がありました。もっとも目的

はインドの方に養護学校で部活として神楽の練習風景を見せてもらうことでした。完成した演技は以前にも見

たことがあるのですが、一からの練習風景は初めてで、生徒さんや指導される先生のご苦労を垣間見て、大変

感動しました。何事も出来上がったものを見たり、買ったりしてそのことに対して良いだのまずいだの普段何

気なしに云っていますが、一つのものが出来上がるまでの過程を考えれば、大変な努力があるんだということ

に改めて気づかされました。そういえばストークで栽培されている野菜も無農薬・無化学肥料での栽培ですか

ら、土づくりをはじめ虫との闘い(?)の結果です。時には中から虫が出てきて、おしかりを受けたこともあ

りましたね。それで許されることではありませんが、消費者の皆さんに喜んでいただくための努力を日々して

いるのですよね。

ちなみに爺の所属する国際交流の会とは、「フレンドシップ フォース 鳥取」と言い原則はシニアのホーム

ステイで会員の希望者が一週間を単位とした渡航と受け入れを柱としています。基本はホームステイですの

で、その家庭で生活をすることで異文化理解から世界平和へとつながるようにとアメリカのカーター元大統領

が提唱され50か国以上の国が加盟し、日本にも25クラブ存在しています。ここで大切なことはお客様扱いで

なく、家族の一員としてありのままの生活を体験しあうということです。お客様扱いして、ごちそうしていわ

ゆるもてなしをすれば、日本人とは朝からこんなごちそうを食べているのかという間違った(誤解)イメージ

で帰られることになるのです。

国際交流に関心のある方は爺か会の事務局長藤居様(0859-35-8461≫までお問い合わせください。
 

残念!

 投稿者:前所長  投稿日:2017年 5月24日(水)09時17分35秒
   21日日曜日は名和マラソンの日でしたが、爺は残念ながら行くことができませんでした。

この日は孫の親は仕事であったり、出張であったりして子守が爺・婆に回ってきたのです。

爺は長男(小5)の米子児童センターでのボーイスカウトへの参加の送迎と、二男(小1)の米

子駅前イーオンでのコナミでの体操・水泳教室の送迎役でした。終了後ははまっているMでのラー

メンを三人で美味しく食しました。

 ボーイスカウト参加は社会性をつけたり、人への思いやり等を考え、爺が進めた手前協力しな

いといけないものでね。21日のメニューは①暮らしのマナー(ごみ分別問題)、②事故への対

応(家事・交通事故への対応)、③救急(けがの手当て)、④計測(自分の歩幅を覚え、それを

もとに距離を推定)、 ⑤なわ結び(ほどけないロープの結び方)、⑥野外活動(ハイキング等

での注意点)がポイントだったようです。

体操教室は跳び箱のいろいろな飛び方、水泳は残念ながら見学しませんでした。

という状況で利用者さんたちの顔晴る(頑張る)姿を共有できませんでした。聞くところによる

と景品抽選会でもいくつかあたったようで、特にリンゴの木オーナー賞が当たったTさんの喜ぶ顔

が見れなかったのは一番心残りです。毎日の暑い中での仕事の中でのひと時のうれしい時間でし

たでしょうね。日ごろは本当にまじめに、一生懸命野菜等製品づくりをしているんですからね。

利用者の皆さん、本当に良かったね。
 

名和マラソン

 投稿者:銭屋  投稿日:2017年 5月22日(月)01時33分39秒
   今日も暑い一日でしたね。夏のような晴天の中、ストークの皆で今日は名和マラソンに参加してきました。名和マラソンといっても、エントリーしたのはウォーキングの部の4kmと8kmです。熱中症に気を付けて、水分補給と暑さ対策をしっかりと行いながらのウォーキングです。

 名和総合運動公園・陸上競技場をスタートしてそれぞれのコースを歩きましたが、全くといっていいほど運動をしていない私はスタートして間もなく、足の張りや痛みが徐々に出てくるなど、日々の運動不足を実感するウォーキングとなりました・・・。私とは対照的に、しっかりとした足取りでペース良く歩く利用者さんやウォーキングを楽しんでおられる利用者さんの姿もあり、結果、皆さん無事に完歩することができました。

 一方、ストークのテント内では保護者さんの協力のもと、郷土料理である「いただき」やジャム、ケチャップ、乾燥椎茸、切干し大根などの販売を行いました。昨日から仕込みをしていた作りたての「いただき」を名和マラソンでは初めて販売しましたが、県外の方をはじめ、いろいろな方に買っていただき好評のうちに完売となりました。ストークの「いただき」は、本当に美味しいと評判の一品ですので、機会があればご購入よろしくお願い致します(^o^)


 名和マラソンの閉会式後には恒例の抽選会が行われましたが、そこでなんと一番豪華な賞品「りんごの木オーナー権」を利用者さんがゲットしました!!その瞬間、ストーク皆の歓声と拍手がおこり、驚きと喜びが満ちあふれていました。その他にもサザエや地元の玉子といった賞品をゲットできた利用者さんもおられ、楽しい抽選会が終わると同時に今年の名和マラソンも閉会となりました。

 今日は暑い中、皆さんお疲れ様でした。そして賞品をゲットできた利用者さん、おめでとうございました。一方、賞品をゲットできなくて悔しい表情をしておられた利用者さん・・・来年は賞品ゲットできるといいですね(>_<)皆さん、今日はゆっくり休んで疲れを取って下さい。お疲れ様でした(^_^)



 5月27日(土)・28日(日)の2日間、イオン日吉津にて伯耆の国フェスタがあり、そこでストーク作業所の充填絹ごし緑豆腐と原木生椎茸を販売します。
 大山町産の緑大豆を使用した美味しい手作り豆腐と、味・香り・歯ごたえの良い原木生椎茸ですので、是非お越し下さい!!


 

落語を体験

 投稿者:前所長  投稿日:2017年 5月14日(日)19時11分13秒
編集済
   13日淀江町佐陀の大和郵便局の100周年を祝い、創設されたお隣の旧家М邸において、

「林家たけ平(真打)」独演会が開催され、ダジャレ・なぞなぞ大好きな孫を連れて聞きに行き

ました。「笑点」等テレビで落語は時々見ていたのですが、「生」で見・聞きするのは初めてで

した。

 なんでもそうですが、「生」の迫力は想像以上でさすがでした。なにしろ高座と聴衆(?)の

距離が2㍍ほどの近さでしたからね。孫には難しい場面もあったようですが、転げるほど笑いこ

けていました。 久しぶりに腹の底から笑う機会をいただき、Мさんの企画に感謝・感謝です。

次に上京した際には、一度聞きに行ってみようという気になっているところです。


 今日は「母の日」でしたので、娘が食事に行こうと誘ってくれました。今日は特別な日なので

レストランは混んでいるだろうと思いましたが、せっかくの娘の好意なので、知り合いの皆生に

ある「レンガ屋」に電話予約を入れ、その時間に行きました。行ってみたらあまり混雑していな

いので、帰りにシェフに尋ねたら、「予想外です。たぶん連休疲れが出ているのではないだろう

か?」とおっしゃっていました。最近は子供連れが多く、子供中心だからショッピングセンター

・ファミレスなどは大変だったのではないでしょうか。案外レストランは穴場になったようですね。

ちなみにレンガやさんはストークの野菜をたくさん使っていただいているレストランです。安心・安全

な野菜だし、料理もとても美味しいですよ。皆さん食べに行きましょう!


ストーク周辺は田植えが終わり、一週間前の景観と様変わりしました。これからは10日くら

い経つと3本くらいで植えられた稲が「ぶんけつ」してまた変わった景観になります。見ごたえ

がありますよ。
 

レンタル掲示板
/30