teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


残念!

 投稿者:前所長  投稿日:2017年 5月24日(水)09時17分35秒
   21日日曜日は名和マラソンの日でしたが、爺は残念ながら行くことができませんでした。

この日は孫の親は仕事であったり、出張であったりして子守が爺・婆に回ってきたのです。

爺は長男(小5)の米子児童センターでのボーイスカウトへの参加の送迎と、二男(小1)の米

子駅前イーオンでのコナミでの体操・水泳教室の送迎役でした。終了後ははまっているMでのラー

メンを三人で美味しく食しました。

 ボーイスカウト参加は社会性をつけたり、人への思いやり等を考え、爺が進めた手前協力しな

いといけないものでね。21日のメニューは①暮らしのマナー(ごみ分別問題)、②事故への対

応(家事・交通事故への対応)、③救急(けがの手当て)、④計測(自分の歩幅を覚え、それを

もとに距離を推定)、 ⑤なわ結び(ほどけないロープの結び方)、⑥野外活動(ハイキング等

での注意点)がポイントだったようです。

体操教室は跳び箱のいろいろな飛び方、水泳は残念ながら見学しませんでした。

という状況で利用者さんたちの顔晴る(頑張る)姿を共有できませんでした。聞くところによる

と景品抽選会でもいくつかあたったようで、特にリンゴの木オーナー賞が当たったTさんの喜ぶ顔

が見れなかったのは一番心残りです。毎日の暑い中での仕事の中でのひと時のうれしい時間でし

たでしょうね。日ごろは本当にまじめに、一生懸命野菜等製品づくりをしているんですからね。

利用者の皆さん、本当に良かったね。
 
 

名和マラソン

 投稿者:銭屋  投稿日:2017年 5月22日(月)01時33分39秒
   今日も暑い一日でしたね。夏のような晴天の中、ストークの皆で今日は名和マラソンに参加してきました。名和マラソンといっても、エントリーしたのはウォーキングの部の4kmと8kmです。熱中症に気を付けて、水分補給と暑さ対策をしっかりと行いながらのウォーキングです。

 名和総合運動公園・陸上競技場をスタートしてそれぞれのコースを歩きましたが、全くといっていいほど運動をしていない私はスタートして間もなく、足の張りや痛みが徐々に出てくるなど、日々の運動不足を実感するウォーキングとなりました・・・。私とは対照的に、しっかりとした足取りでペース良く歩く利用者さんやウォーキングを楽しんでおられる利用者さんの姿もあり、結果、皆さん無事に完歩することができました。

 一方、ストークのテント内では保護者さんの協力のもと、郷土料理である「いただき」やジャム、ケチャップ、乾燥椎茸、切干し大根などの販売を行いました。昨日から仕込みをしていた作りたての「いただき」を名和マラソンでは初めて販売しましたが、県外の方をはじめ、いろいろな方に買っていただき好評のうちに完売となりました。ストークの「いただき」は、本当に美味しいと評判の一品ですので、機会があればご購入よろしくお願い致します(^o^)


 名和マラソンの閉会式後には恒例の抽選会が行われましたが、そこでなんと一番豪華な賞品「りんごの木オーナー権」を利用者さんがゲットしました!!その瞬間、ストーク皆の歓声と拍手がおこり、驚きと喜びが満ちあふれていました。その他にもサザエや地元の玉子といった賞品をゲットできた利用者さんもおられ、楽しい抽選会が終わると同時に今年の名和マラソンも閉会となりました。

 今日は暑い中、皆さんお疲れ様でした。そして賞品をゲットできた利用者さん、おめでとうございました。一方、賞品をゲットできなくて悔しい表情をしておられた利用者さん・・・来年は賞品ゲットできるといいですね(>_<)皆さん、今日はゆっくり休んで疲れを取って下さい。お疲れ様でした(^_^)



 5月27日(土)・28日(日)の2日間、イオン日吉津にて伯耆の国フェスタがあり、そこでストーク作業所の充填絹ごし緑豆腐と原木生椎茸を販売します。
 大山町産の緑大豆を使用した美味しい手作り豆腐と、味・香り・歯ごたえの良い原木生椎茸ですので、是非お越し下さい!!


 

落語を体験

 投稿者:前所長  投稿日:2017年 5月14日(日)19時11分13秒
編集済
   13日淀江町佐陀の大和郵便局の100周年を祝い、創設されたお隣の旧家М邸において、

「林家たけ平(真打)」独演会が開催され、ダジャレ・なぞなぞ大好きな孫を連れて聞きに行き

ました。「笑点」等テレビで落語は時々見ていたのですが、「生」で見・聞きするのは初めてで

した。

 なんでもそうですが、「生」の迫力は想像以上でさすがでした。なにしろ高座と聴衆(?)の

距離が2㍍ほどの近さでしたからね。孫には難しい場面もあったようですが、転げるほど笑いこ

けていました。 久しぶりに腹の底から笑う機会をいただき、Мさんの企画に感謝・感謝です。

次に上京した際には、一度聞きに行ってみようという気になっているところです。


 今日は「母の日」でしたので、娘が食事に行こうと誘ってくれました。今日は特別な日なので

レストランは混んでいるだろうと思いましたが、せっかくの娘の好意なので、知り合いの皆生に

ある「レンガ屋」に電話予約を入れ、その時間に行きました。行ってみたらあまり混雑していな

いので、帰りにシェフに尋ねたら、「予想外です。たぶん連休疲れが出ているのではないだろう

か?」とおっしゃっていました。最近は子供連れが多く、子供中心だからショッピングセンター

・ファミレスなどは大変だったのではないでしょうか。案外レストランは穴場になったようですね。

ちなみにレンガやさんはストークの野菜をたくさん使っていただいているレストランです。安心・安全

な野菜だし、料理もとても美味しいですよ。皆さん食べに行きましょう!


ストーク周辺は田植えが終わり、一週間前の景観と様変わりしました。これからは10日くら

い経つと3本くらいで植えられた稲が「ぶんけつ」してまた変わった景観になります。見ごたえ

がありますよ。
 

イチゴジャム作り

 投稿者:銭屋  投稿日:2017年 5月12日(金)23時45分45秒
   久しぶりの投稿になります(>_<)皆さんいかがお過ごしでしょうか。ゴールデンウィークもあっという間に終わり、ストーク作業所も平常通りの生活に戻っています。外作業に限らず、中での作業も汗ばむぐらいの暑さになってきたので、水分補給や体調管理はしっかりしていかなければと思う今日この頃です。皆さんもお気を付け下さい!!

  さて、ストーク作業所では本日イチゴジャム作りをしました。しばらく作っていなかったイチゴジャムですが、イチゴを仕入れることができたので、久しぶりのイチゴジャム作りとなりました。
 今回は100kgのイチゴを使用しており、大鍋で煮詰める前から甘くておいしそうな香りが漂っていました。煮詰めていくにつれてその香りが室内いっぱいに広がり、大鍋の中のイチゴの色艶と重なって、すぐにでも食べてみたくなるようなとてもおいしそうなイチゴジャムが出来上がりました。

 好評をいただいているストークのイチゴジャムですが、まだ食べたことのない方は是非お買い求め下さい。そして、イチゴジャムを待っていただいて方、お待たせして申し訳ございませんでした。今回もおいしいイチゴジャムが出来上がりましたので、今後ともよろしくお願いします(^^)
 

連休を終えて…

 投稿者:前所長  投稿日:2017年 5月 9日(火)11時06分17秒
編集済
   皆さん、連休はいかがお過ごしでしたか? 楽しい一時期になったことと思います。

 爺は中山の「T」育苗農場店に夏野菜の苗を買いに行き、以前種まきをしていた一本ねぎの苗とを定植する

準備に雀の額ほどの我が家の畑の耕耘をはじめ、畝づくり、マルチかけと一連の作業に明け暮れました。ただ

天からの恵みがないため定植することができず、イライラしていましたがやっと雷さんの尿意を刺激できたの

か程よい潤いができ、定植しました。ありがたいです。自然の恵みは…。

 連休前に庭師さんに鬱蒼として手に負えなくなった庭の散髪・整理をしてもらったので、そのさっぱりした

庭を、孫の手伝いを強要して、隙間のできた庭の一部にちっちゃな花壇をbetter-halfのために汗を流しま

した。 お昼には孫のお気に入りで、爺も最近ハマッテいるラーメン(肉そば)を食べに「M」というラーメ

ン屋に行き、舌鼓をうちました。


 爺の最近ですが、自分ではちゃんと歩いているようでも、よく引っかかり転びそうになったりすることが多

くなり、今朝も送迎の前にゴミ捨てに行き段差を越えることができず(段差は認識していた)転び、左肩筋肉

の打撲と、左足ひざを強打し、すりむき、送迎後家に足をひきずり帰りオキシフル消毒した後ヨードチンキ付

けたところ久々の痛さで、ストークまではしるどころかひとっ跳びするほどでした。

 実は、連休最終日に友人二人のところに行ったんです。一人は長いこと豆腐を購入してくれていたんです

が、難病にかかり歩行困難で這っていると耳にしたものでお礼と見舞いを兼ねて顔を見に行ったのです。もう

一人はお願いをするとすぐ快く叶えてくれて大変ストークはじめ我が家のために手助けしてくれていた友人

で、これまた脳梗塞を発症し、仕事ができなくなったと聞いたものでお礼と見舞いを兼ねて顔を見に行ってき

ました。両人とも最近まで他人がまねのできないほどよく動き、仕事をし、みんなのために動いてくれる人で

したのに…。悔しいだろうなー!と思い、涙腺が緩みそうになるのを我慢して、励ましの言葉をかけるのが精

いっぱいでした。自分も人間いつどうなるかわからないなっと痛切に感じたものでした。

 そういえば、この頃時折気が向くと、本をよんでいますが、その一冊に次のような言葉がありましたので、

老婆心で記載してみます。

          この世は皆、しばらくの縁である。

          しばらくの間、夫であり妻であり、子供であり親なのだ。

          そうと知れば、一瞬一瞬の縁を大切にせずにおれなくなる。


          今日のことは今日済ませよといわれるが、

          明日のことを今日するよう心がけねばならぬ。

          臨終になって、あわてても手遅れである。





 

時の流れるままに…

 投稿者:前所長  投稿日:2017年 5月 1日(月)21時32分37秒
   世間はゴールデンウイークだとか9連休だとか楽しそうな話題で持ちきりですね。

北朝鮮問題はどおいう結末で幕が引かれるんでしょうかね。落ち着かない今日この頃です。

 ストーク周辺は今日が皮切りで田植えがスタートしました。爺は3年日記を付けていたので、この連休の行

動を振り返ったら、個人的には3日は安来の刃物市に出かけ、包丁を購入し帰りに和銅会館のレストランでス

テーキ食べて帰っています。

 ストークは妻木晩田のバザーに出店して「いただき」や「さつま芋スティック」等販売していますね。ハウ

スではサニー・玉レタス、ベビーリーフ等の定植を行っています。でも昨年の今頃は脊椎管狭窄症の痛みで歩

行も困難になり、14日に手術の予定になっています。

今年はストークから離れた関係で、我が家の畑、庭周辺の作業に自由気ままに動いています。でもあれもしな

いと、これもしないと、と何から手をつけていいのか迷うこと多く、「あとで!」と行くつくところ「何もし

ない」状態で自分で集め作った「一日一訓」の戒めを見て反省の毎日です。でも本を読む時間ができて少しず

つページをめくっています。古い本なんですが、一番関心のある異文化関係の本です。とはいえ、本に目をや

るとすぐに眠くなるのが玉にきずです。

 こんなわけのわからない一日を過ごしているうちに、もう一か月が過ぎたんですよね。残り少ない日々を大

切に!っと思いながら…。

 

田植えシーズン到来!

 投稿者:前所長  投稿日:2017年 4月25日(火)11時08分56秒
   新しい年度が動き出して早一か月。3月にボランティアで椎茸の駒入れ作業を手伝っていただいたTさんから引越しの連絡はがきをいただき、やはり新年度だなーと実感しています。
ストーク周辺では田植えの準備で忙しそうにされている地域の農家の皆さんの姿が連日見受けられるようになりました。たぶん5月の連休あたりが田植えの始まりになることでしょう。


 爺は愛車をストークに提供し、新しいオープンカーを購入して近距離はこのオープンカーでの移動に切り替え、運動不足を解消しようとしています。この涙ぐましい儚い努力(?)に我ながら笑っちゃっています。
でも米子のような遠いところには不便ですので、爺の足代わりに車にすることにしました。しかし最近、高齢者のアクセルとブレーキのふみ間違いによる事故のニュースが目立つように思い、自動補助ブレーキなるものとドライブレコーダーを取り付けました。しかし、自動ブレーキは怖くて試してみることができません。
あくまでも補助ブレーキだということを肝に銘じ、まずは今まで通り自分の足でのブレーキをしっかり踏みたいと思っています。
 外作業もほどほどにしていますので、時間に余裕ができた分アマゾン等で中古本を購入して、読み始めていますが、これまた補助器具(老眼鏡)が必要で何かと不便を感じています。

 話が変わりますが、2月に女房と7回目(女房は4回目)の台湾への旅に行ったとき、台湾の経済発展の基礎を築き、建立された銅像を見て今でも台湾の人たちが貢献を記憶に残し、感謝している歴史を初めて知り、浅学を思い知りました。その偉大な人物とは「八田興市」という土木技師です。しかし残念なことに数日前の

日本海新聞にその感銘を受けてみてきた銅像の頭部が壊され、写真付きの記事を読み悲しくなりました。世界のいたるところで、日本人が陰ながら自分の命を懸けてその国・国民のために尽力し、今なお記憶に残る貢献をした人が多くいることを一国民として誇りに思います。このように国内はもとより世界中で活躍・貢献をした偉大な人をご存知の方は是非お知らせいただきたいものです。



 

近況報告&最近思うこと!

 投稿者:前所長  投稿日:2017年 4月13日(木)21時29分45秒
  ストークを離れてから半年が経過しました。ある日急に、仕事のまねごとをしてストークで一日を過ごしていた者が、他の仕事に転じた生活ーと言っても我が家の畑の仕事に変わっただけなんですがねーになり、なにか物足りなさを感じながらの惰性的な生活を送っていました。もっともちゃんとした仕事としては、利用者さんの朝夕の送迎です。時間が定まっているので定時に起きないといけないから生活にリズムがとれているので、生活習慣の保持にはいいです。
ところで、新年度を迎えるある日、M新聞で「いま、働くということ」という社説を目にしました。眼からウロコとまではいかないまでも、なにかスッキリ感を覚えました。老婆心で記事の一部を抜萃して記載してみます。読み流していただけたら、幸いです。

政府が「働き方改革」を迫られているのが現実である。<中略>
私たちが働くのは生活に必要な賃金を得るためである。しかし、金のためだけではない。社会に関わり、自らの役割をその中に見いだし、社会に貢献しながら成長していくためでもある。どのように働くかは、自分自身が決めることだ。
たしかに誰もが理想的な仕事に就けるわけではない。どんなに働いても低賃金で生活の苦しい人もいる。そのための制度改革が必要なのは言うまでもない。
ただ、どんな仕事であっても、人は働くことを通して生きる証しを社会に刻んでいる。「働き方改革」は単なる行政課題ではない。

以上かなり略し、一部の抜萃なので、真意がみえないかもしれませんが・・・。判読していただければ幸いです。

要は、働くことは「人を支え、自分をはぐくむ」ことだということですね。

掲示板には登場しないで、自分の個人的な掲示板を作ろうとし、色々試みましたが、自分の能力を超えていてできませんでした。ご迷惑お掛けすること間違いありませんが、時折登場させてください。
 

原木シイタケ植菌体験!

 投稿者:いちボランティア  投稿日:2017年 4月11日(火)07時13分0秒
編集済
  毎年恒例の原木シイタケ植菌作業(約2400本)に数回参加させていただきました。
利用者、職員の方々が積まれた原木の運搬、ドリルでの穴開け、それにシイタケ菌を埋めていく作業です。ドリルの音が鳴り響く中での作業ですので、すごい緊張感がありました。この植菌済みの原木は3か月程寝かし、その後に井桁に組み直すのだそうです。
この様な裏作業があってはじめてあの美味しいシイタケが食べれるのです。感動ものです。10月頃に栽培されるんですね。楽しみです。
大変な作業なのにみなさんが活き活きと作業しておられ、これまた感動しました。
また機会があれば参加させてください。みなさんの笑顔から明日へのエネルギーをいただきました。ありがとう。
 

堀川遊覧と新協展

 投稿者:銭屋  投稿日:2017年 4月 4日(火)23時55分2秒
編集済
   今日は春らしい陽気の中、松江の堀川遊覧と米子美術館で新協展を鑑賞してきました。


 9時過ぎにレンタカーを含めた5台の車にそれぞれ乗り込んでストークを出発しました。10時半頃に遊覧船乗り場に到着し、その後すぐに遊覧船に乗船です。
松江城を囲む堀川をゆっくりと進みながら景色を堪能していると不思議とゆったりとした気分になり、心癒やされる時間となりました。
天気が良かったこともあり、水面にはたくさんの亀が!!これは甲羅干しをしているとのことでした。桜は満開とまではいかないものの、綺麗に咲いていました。利用者さんも普段とは違った景色や空間を過ごすことで、心も体もリラックスできたのではないでしょうか。


 午後は米子美術館へ行き、新協展鑑賞です。この新協展は、ストークで毎月取り組んでいる「書」の講師の方の御好意で毎年鑑賞させていただいています。
作品を一つ一つゆっくり鑑賞していると、その作品からいろいろな感覚や感情が伝わってきて、何かを感じることができたと思います。
最後はみんなで記念撮影をしてから帰りました。


 今日は天候にも恵まれて、とても充実した一日を過ごすことができました(^^)


 

レンタル掲示板
/29