teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


30番奥之院

 投稿者:たけのしん  投稿日:2017年 6月17日(土)19時23分12秒
返信・引用
  善楽寺の飛地境内の白岩不動が奥之院としてウィキペディアに出てますね
場所はどの辺でしょうか?
 
 

生木地蔵

 投稿者:たけのしん  投稿日:2015年 8月30日(日)16時19分14秒
返信・引用
  生木地蔵ですが、香川へんろ研究会の稲田さんの調べた納経帳に六十番奥院とあるようです。
正善寺ではなく、なぜか真善寺。読み違い?
60番は前札妙雲寺のみの参拝ですのです。
天保年間のようです。

http://www.geocities.jp/sanukimaeyamanet/ohenro/kennkyukai/kenkyu/061111/061111-2.html
 

77番と衛門三郎

 投稿者:たけのしん  投稿日:2015年 8月 2日(日)07時21分57秒
返信・引用
  道隆寺に衛門三郎の像があります。衛門三郎物語には、讃岐のエピソードはなかったような気がしますが、何かつながりがあるのですかね?  

甲山寺

 投稿者:たけのしん  投稿日:2015年 7月30日(木)21時15分1秒
返信・引用
  四国開創1200年の〆の法要は甲山寺で行われたのですね。
なんと、御開帳があったようで忘れてましたw
ドクダミさんは行かれましたか?
 

ついに

 投稿者:たけのしん  投稿日:2015年 6月30日(火)00時48分58秒
返信・引用
  HPを閉じてしまったのですね。

第2回巡礼遍路研究会がありました。次回は香川県で開催されるかもしれないとのことでした。
話変わりますが、石手寺の五百羅漢が新奥之院になったようです。
研究会では石手寺の改名の由来の話もありました。河野一族は伊予風早から京都に行き、阿波にいったん領地を得て伊予に戻った経緯があり、その辺が話の形成に関係しているようです。

http://bangaifudasho.web.fc2.com/

 

そのように言ってくれるのは

 投稿者:どくだみ  投稿日:2015年 3月29日(日)14時18分22秒
返信・引用
  たけのしんさん だけです。  

閉鎖

 投稿者:たけのしん  投稿日:2015年 3月26日(木)06時21分58秒
返信・引用
  もったいないですよ。

http://bangaifudasho.web.fc2.com/

 

新居浜八十八ヶ所

 投稿者:どくだみ  投稿日:2015年 3月19日(木)21時00分20秒
返信・引用
  新居浜八十八ヶ所の情報は全て、ウィキペディアの新居浜八十八ヶ所でご覧ください。
 

閉鎖します。

 投稿者:どくだみ  投稿日:2015年 3月 9日(月)15時59分12秒
返信・引用 編集済
  当ホームページは、3月末をもって閉鎖します。
ウィキペディアに新居浜八十八ケ所のページもできていますし、奥の院に関しても、
もっと豊富な内容のHPがたくさんできて使命は終わったと感じておりました。
長らくご覧いただきまして、ありがとうございました。
なお、この掲示板だけは存続していると思います。
 

ありがとうございます

 投稿者:にいはまのお遍路  投稿日:2015年 2月 8日(日)07時34分1秒
返信・引用
  天満寺の場所、教えていただいて
ありがとうございます。
昨日大島に行って88番を訪れ、ひとまず結願でしたが
54番だけ未訪問で残っていて、本当の結願じゃなかったので
すっきりしませんでした。
さっそく今日天満寺に行ってきます。
 

レンタル掲示板
/38