teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


アンコール(グリーグ)

 投稿者:むらかみ  投稿日:2014年 7月22日(火)17時21分51秒
  3  ダウンが多いけど、毎回弦に弓をきちんとつけてから発音すること。
17 カッコの後、またすぐあるので落ちないように。
18 8分でなく16分なのでなるだけ後ろにつめて。難しいけど。
44 Vn2と同じ音形でフレーズを進めていくので、テンポ感をきちんと感じて。
  cresしておいてスビトppとかあるので、今一度楽譜のチェックを。調子に乗って大きく弾いたら後ろ向きますよ。
133 2拍目で音が変わるところ、管を聞いて合わす。分かるくらいに弾き分けて。
140 楽譜に細工するようにはお知らせしたので、この段に入ったら適度なところで譜めくりよろしく。
219 フェルマータ明け、Hrが2拍目吹いているので聞いて。
228 p→ppになるので弾き分けて。
244 裏の人は同じ音が続くところはボウイングを返したので、ハッキリ弾いて。
248 表拍にアクセントついてるので、毎回やって。
252 ffpでいったん落としてからmoltocres
258 最後3小節はin3なので突っ込まないように。
 
 

ぐるりよざ(2,3楽章)

 投稿者:むらかみ  投稿日:2014年 7月22日(火)17時20分39秒
  2楽章
34 4ソリ、その前の小節でmoltocresした後なので、もっと大き目から弾かないと聞えない。特に下の方の音は。
45 f→mf
51 ボウイング変わったので先で弾きにくいけど、徐々に先弓にもっていく
62 振りかぶってたっぷりとpizz。たっぷりはじき終ってからアップで弾きやすいように
69 かなり短めでアクセント。音程はめて。
79 ここから全弓のつもりで。アクセントも全部つけて。なるべくSulG
87 32分は転がり込むように弾くといいそうです
90 トレモロと書いてあるけど、16分の刻みです。長い音符で拍感見失わないこと
96 8分、せっかくダウンにしたので毎回豪快に!
102 2ポジ
110 必ずfl聞いて
最後 おそらくアタッカなので楽器下ろさない

3楽章
1 飛び出した人、オケ的に死刑
3 必ず前の小節のtimp聞いて。
11 勢いはつけるけど2拍目に飛び込まないように
22 メロディーなので少し音色変えて
30 アウフタクト、全身で全力で。腰浮かせてOK。毎回のcresは思い切り
36 管が先に入るので飛び出さない。
37 最後の8分のアクセント!
39 f→ff、ff→fffは意図的に音量上げて。
42 もちろんSulC。最後のmoltocresは大げさに
49 pizz、吹奏楽版のtimpの代わりなのでそれっぽく。毎回dim
61 4ソリ、4の指は使わないようにポジション考えて
76 アウフタクトのVn2,Vcに誘われて
83 溜めないのでそのまま駆け上がって。
84 2拍目は弾きなおします。弓戻して
93 ここも弾きなおし。かつ、fでVla主導でたっぷり
101 できればC線で
131 moltocresだけど、次の小節あること忘れない程度に
132 緊張感高めて、スタッカートで硬めでいいので絶対走らないで。
151 がんばって音当てて
158 強烈なアクセント
164 前の2小節の流れで絶対飛び出さない。休符に丸付けて
181 ここからは数どおりの刻みです。トレモロではない。
193 ここからはトレモロ。
 

ぐるりよざ(1楽章)

 投稿者:むらかみ  投稿日:2014年 7月22日(火)17時18分37秒
  32 30小節あたりから楽器構えて置いたほうがいいです。さすがにperのフレーズは分かってますよね?
43 p→mp
47 管聞きながら歩くような感じで少し響かせながら。
54 fになるので大きめに。Vcと一緒。Vnが2分で動いているので聞きながら。走らない。
  少し固めのpizz。
60 Bの音への移り変わりを明確に
61 ペザンテなので、ギリギリまで伸ばして。コンマスに合わせて。
62 重くしすぎない。vnは8分になっているので良く聞いて。
63 拍感出して。
66 上の音、上ずらないように
73 毎拍、テヌートで少し強調。
74 最後の拍は言わずともたっぷり
75 ここからの刻み、アクセント付いてるとこはきちんと毎回やる
88 4分は2つともテヌート。
89 ここからの4分もテヌート。短くなりすぎない。nondiv。97のみdivでもOK
103 detache。弓は飛ばさず付けたまま。
110 4分音符、短くなりすぎない。3連カウントする。弾けなくてもガンバ
128 下の音は鳴りにくいのでたっぷり
133 弓の配分を計画的に
152 Gisの音程気をつけて
156 2拍目裏突っ込まないように
158 書いてないけどcres
160 前の2拍はVc、Trbが強烈に弾いてるのでHrと負けじと鳴らす!
161 不規則な刻み、体で覚えて。自信ない人はなんとか誤魔化して167から復活
173 1拍目捕まえて。
175 入り大丈夫?Vn2と一緒
183 切りはperで合わせて。楽器はゆっくり下ろす。
 

イドメネオ

 投稿者:むらかみ  投稿日:2014年 7月22日(火)17時17分33秒
  1 付点2分、長さ短すぎずギリギリまで伸ばすけど、次が遅れないように。
7 頭の4分、おさめる。
9 fは毎回少し抜く
13 fとpの対比をきちんと。弓位置も少し元と先で弾き分けてます
21 fでスタッカート。でも重くしない。Vnは刻んでいるので合せて。
23 付点4分、弾ききって16分はハッキリ弾きなおす。
25 もちろん2ポジ
29 8分休符、休みすぎない。突っ込むくらいでちょうど良い。パート練習でもやってよね。
31 最後の8分、先生のスコアではくさび形のスタッカートなので、短くはねて。
33 音量少し落としてpくらいから2分に向けてcres
43 Fgと一緒だけど弦はVlaのみなのでしっかり弾く。表は特に動きを出して。
45 和音進行を分かるように。特に裏は大きめで弾いて。いつも聞こえない。
55 1小節前とここの小節は緩むのでかならずめがねマーク。
60 G→Gisハッキリ。
64 オクターブの音形、下の音を良く鳴らす。少しテヌートっぽくてもよい
72 2拍目の8分に遅れない。きちんと弾けるようにダウンにしたので。
81 もちろん重音だよね
88 3拍目、Gです。どうもGisで弾いている人がいるような気がする・・・。
92 次の小節に向けてcres
93 フレーズがここからまた始まるので縦線で仕切りなおして。
135 8分のアップで滑らないで。むしろ弾きなおしていくくらいで
137 ダウンでの8分はVcがずっと8分で刻んでいるので合わせに行って。16分はかなりの衝撃で。
146 fはG線の4とD線の0を同時に鳴らすこと。
152 nonvibで
159 ここからmenomosso。ゆっくりになるのでvn良く聞いて。sfのタイミングはvn1に合せて。
162 装飾音符のリズムは8分4分8分なので分かってない人は確認して。Vn2と合せる
163 最後の3音はセパレートで同じ長さ。
 

シベ2 4楽章

 投稿者:むらかみ  投稿日:2014年 7月22日(火)17時16分50秒
  は以前のものを参照下さい。
切り貼りを有効に使って次のページは余裕を持って弾いて下さい。
 

シベ2 3楽章

 投稿者:むらかみ  投稿日:2014年 7月22日(火)17時14分25秒
  10 前の小節でVcが出る時にカウントしっかりしておく。
12 頭に気持ちアクセントつける。cresちゃんとやる
22 fでしっかり入って。
23 ここも頭にアクセント。f→mpにスビトで落とし、cresを徐々に。
25 ffは後に続くsfと同様で構いません。
28 同じ音が続く場合も、音の粒をハッキリと。
46 縦を合せる。50も同様。50以降ppなので大きくしない。
54 pizz、1回目はp、2回目はpp。違いを意識して
66 動き出しで遅れない。いつも歯切れが悪い感じがする。mpより大きめでOK
72 ff、下の音から鳴らして。
75 mfより大きめでOK。ここも動き遅れない。
86 pのまま、勝手にcresしない。
90 pp、さらに落とす。ほとんど弾かなくてOK
100 前のフレーズはmp、ここからはmfなので大きめに。
103 更にここはfなので大きめに。
106 ここから出てくるfzは毎回やって。ただし遅れない。
115 音が取りにくいけど、遅れず小節で縦を合せて。頭の音だけでも合せること。
123 ここも同様に頭の音だけでも良いので合せて。
130 弾いた後、楽器はすぐ下ろさない。Eに入ってからゆっくり下ろす。
153 GじゃなくてGesなので間違えてる人いたら再確認。
154 もちろんSulDだよね?
161 Fに入る前のFlくらいには楽器構えておいて
186 このフレーズ、入りが難しいけど遅れないで。もう一回出てくるのも。
249 ここもsemprep
299 Vcの続きで入るフレーズ。慌てず落ち着いて
300 最後の4分、毎回テヌートの範囲内で長めに。
302 フレーズの取り方は、拍頭が毎回シンコペの裏拍になることを意識して弾けば全然怖くないはず。1小節目はまだ早くしないので勝手に早くしないこと。
   必ずトップ、コンマスに合せる。
Lからは流れに任せて。allargはたっぷり揺らすと思うので、先に行かない。
 

シベ2 2楽章

 投稿者:むらかみ  投稿日:2014年 7月21日(月)18時11分4秒
  60 粘着質な音のイメージで。出来ればSulCが理想かと。
62 2分、ギリギリまで伸ばす。
67 PocoAllegroなので後半に比べてそこまで早くないです。
  3ポジが理想。68は移弦して良いので。69からは1ポジに戻ってOK
  8分できちんとブレスをすれば遅れず食い付ける
76 ffで歯切れ良く
79 Vnを良く聞いて落ち着いて。2分音符分感じること。もちろん重音ですよ。
81 ここからの3連の上昇音形、Vlaのみで、たっぷり弾いて。弾ききる。
  縦線引いて拍が分かるようにしておくと良い。
85 32分休符、意外にすぐです。弦でユニゾンなので揃ってればいいけど、みんな気持ち遅い感じがします。
98 表、このフレーズは全て同様だけど、3拍目裏は少しセパレートでテヌートする。
101 fz、鋭さよりも深い音色で。
102 伸ばしで拍感を失わないように。
104 そのままのテンポで。歌って遅くしないこと。
105 弓先で弾いてください。
109 fまではmpのまま。fから決然とした感じでアクセントを。裏の8分は特にしっかり。
112 SulGは初めの2回のみでOK。ファのオクターブは移弦でいいです。
   以降は1ポジに下がって構いません。
119 ポジションは始めのラ以外はSulDで弾いて欲しいです。
130 毎8分音符にアクセント付いているのでしっかりやるけど、弓幅使いすぎると遅れるのでコンパクトに。
133 特に食い付きが遅れて聴こえるので、意地でも合わせて。
   パート譜抜けているけど、ここも全部アクセントつけて。
144 piufなので意識的にfから一段上げて。
146 譜めくりがあるけど、慌ててVnと一緒に入るなんていう過ちはご法度。
150 ここから5小節間、毎フレーズでcres。特に終わりが4分はテヌートで長めで8分との違いをつける。
161 Poco allarg.でゆったりしていくので、指揮に付けて。コンマスも見る
163 途中の過程は揃わないので、終わりの8分で終わりを揃えて。早く終わったりしない。
165 3拍目のpizzは決然とffくらいの気持ちで。
179 mfなので前のフレーズはpppだったけど、たっぷり弾いてOK。Vn居なくてVcと一緒なので。
181 最後の16分、少し弓は弾きなおしてます。
185 必ず間を空けるので、飛び出しNG!空気を読んだppで。
199 mfだけど大きめで。ただし上昇音形で絶対走らない。
202 fの位置がパート譜ではズレていて、Dではなく本来は次のEの音から。mfからfの違いを出す。Vla以外の弦は4分で動くので合わせて。
214 自分もあんまり自信の無いところだけど、拍毎に縦線引いて分かりやすくしておくこと。
  ボウイングをスラーどおりにしたので、弓を使いすぎないこと。
  分からなくなっても最悪219で合わせて。
229 どうも前に行き過ぎる傾向があるので落ち着いて。そこまで早くないです。
231 4拍目は確信持って入って。次の複付点2分はFl以下と切りが同じなので、テキトーにきらないで。分からなければスコア見て。
233 pizz、大きめ。mpは溜めるので絶対飛び込まない。
236 Vcの8分を聞いて入る。
238 pizzの2分と4分、2分は響きを残す感じで8分は弾ききる感じがいいです。
 

シベ2 1楽章

 投稿者:むらかみ  投稿日:2014年 7月16日(水)23時02分9秒
編集済
  冒頭のフレーズでのcres.は毎回最後までキチンと。減衰しないように。
6 mp→p molto dolce
8 Vla以下、mpになるが大きめで大丈夫。裏がキチンと出す。
14 音の切りをVcに合わせる。
25 1回目のPizzはmp、ここはmfなので違いを出して大きめ。
27 頭はまだmf。dimまでは保って。
30,31 多少ゆれるので、Clを必ず聞いて合わせて。
51 それまでのVnの問いかけに対してのフレーズ。タップリといい音でf。
53 必ず1拍目は出してくれるので、見逃さないで。
  後にも出てくるフレーズでも同様だが、頭のテヌートは1つ1つ弾きなおす。
55 3拍目のシンコペ、遅れがちなので待ちすぎない。
56 音の切り、2拍目まで。長くしすぎない。Vnと同様。
57 divでOK。fpはすぐ抜く。
63 セカンドポジションで取る。上のHが低くならないように。
74 5小節休みがあるので、3連のテンポ感をカウントしておくこと。走らない。
83 いつもアップワンボウで少し遅れるので意識して遅れない様に。
86 大きな2拍目にキチンと入るためにも、1拍目の4分はキチンと弾ききる。
  アクセント付いてもいいので2拍目は必ず捕まえる。
  下降音形で走らない!
  Vnはcresのままだが、Vla以下はdimあるので違いを理解しておくと良い。スコアを見といて。
91 ここもテンポ感を失わないために前のPizzはキチンと感じる。
  もし入り損ねても2拍目で復活して。ズレたまま弾くのはアウト!
98 97までpoco a poco cresだが、ここからsubito pなので必ず落とす。そのままの勢いで弾かない。その代わり、cresはmoltoで。
100 ffのままで抜けないように。テヌート書いておいて。
102 1拍目、アップで返すけど、短くなりすぎないようにテヌート書いておいて。
111 テンポ緩めずそのまま。114でpoco tranquilloが出てくるまで遅くしない。
117 timpを聞くと良い。
121 EのObからの続きで1小節前で若干緩める気配があるが、1、2拍目(特に2拍目)を指揮に必ずはめ込むこと。
  この曲で一番のヴィオラ酷使ポイントだと思うけど、少なくともVn2が入ってくるまでは意地でもずれないで!
  音が変わる小節に縦線でも引いておくと目印になって余裕が出ます。
  細かいことだけど、121から126はpp、127からはp。意識して変えてみて。
  裏の方が音が低く、どうしても発音が悪くなってしまうので、音のツブを出して輪郭ハッキリと。
  音形が変わるところでどうしても遅れたり走ったりするので注意。
  イヤというほどパート練習でもやったので暗譜したと思うので、顔を上げて弾いてください。
137 ようやく終わりだが、Vnはまだフレーズが続いているので、丁寧に引き渡す感じで。
144 1拍休符があるので、テンポ感を見失わないように。入れなくても2拍目から復活を。
152 毎小節dimが続くが、小節の頭で気持ちやわらかめのアクセントつける。
160 molto dimは極端に。161ではガクッと小さくなっていて良い。
171 Vcの続きなので、弓位置などは合わせて。当たり前だけどcresで走らない。
177 フレーズ内はpのまま。cresしない。弓はつけたままで飛ばさない。
185 ここからのフレーズ、休符があって2拍目から入るパターンは入りが遅れないこと。
191 弓はベタで。重音は2つで可。
192 パート譜抜け。頭の2連にテヌート付けて。その後の2連もすべて同様。
193 重音は出来れば(不可能ではないので)4つとも。どうしても出来なければ2つずつ。
198 6拍目の4分、短くなるのでテヌートで長めに。
200 入りは意外にすぐなので遅れない。
208 210に向けてテンポ揺れるのでメガネマーク。
210 基本的には全て重音。1、3ポジで弾けます。ただし、裏の頭2小節間は音程悪くなりそうなのでdivでも可。
  奇数プルトが上、偶数プルトが下。
  この小節の前からHrがシンコペやっているけど、若干怪しいので気にしつつもあくまで指揮に付けて。
226 3ポジでいけるはず。cresはfffまでpossible!
230 入り、いつも皆曖昧な気がするけど、意外にすぐです。
249 4小節前からVn1とVcがウネウネやってます。入りはVn2と一緒。
   アーティキュレーションは全パート同じなので、弓の返しは同じになるはずだけど、どのパートも怪しいの誤差の範囲内で返して。
  256でHr、257でFlが4分で動いているので(スコア見てね)、最悪落ちてもこれ聞いて復活を。
266 案外入れていない人多い気もするので、前のObのフレーズ確認しておいて。
270 パート譜で抜けてるけど、フレーズ頭の4分2つにテヌート追加。278も同様。弾き方も前半と同様。
272 裏のみのPizz、mfだけど、人数も半分だし低い音なのでffくらいのつもりで。もちろん重音で。ちなみにVnとは入り違うので。
305 パート譜で抜け。5拍目の4分にアクセント追加。ただし、転ばないように。308,309,312も同様。
313 前の小節でdimをきちんとやった上で、Sに向けてcresたっぷり。
320 ここからの刻みはVcと一緒。今までと違い2拍目ではないので注意。
330 ここからCbを聞いて合わせていくと良い。
 

シベ2 4楽章(音楽祭までの時点で)

 投稿者:むらかみ  投稿日:2014年 1月21日(火)19時17分7秒
  (3楽章L~4楽章)

3楽章
307 付点2分の長さは細かい10拍目まで
308 前の小節の伸ばしで拍感無くさないように頭はキチンと入る。
   piu fなので一段上げて
309 大きな3拍目から徐々に緩まるので指揮をしっかり見て

4楽章
1 SulGで
3 2分音符分の長さ。長さが曖昧です
13 頭の音遅れないように
17 スラーなどパート譜と少し違いますが、新版のアーティキュレーションに合わせています。
21 前の小節まではf、ここからはmfなのでキチンと音量落とす。
23 上のAの音程をちゃんと決める。
29 1拍目の音形、16で音が抜けすぎないように。
30 シンコペーション、頭に毎回アクセントをつけるようにしっかりと。
32 mfからしっかりcres
36 2,3拍目、パート譜には無いがスラーとアクセント。たっぷり弾ききって次の小節は弓先からmp。
42 1拍目Vcは2分音符なので残るけど、Vla以上は4分なので弾ききって。
51 Vla→Vn2→Vn1と重なっていくので1拍目は少し大きめでもいいのでしっかりと。
52 入りが良く分かっていない人はVn1&Vcの4分音符4つ分聞いて入ればOK
57 3拍目、若干緩まるのでメガネマーク。
60 f→piufなので上げて。
65 音のタイミングはVn2聞けば、4分で動いているので合わせて。
68 入りが難しいけれど、ズレても次の小節の頭で合わせ直して。
  73くらいまではmfのままなのである程度弾いてOK
  101までは木管が旋律なので聞いて。
101 スラーがなくなるので、弓は飛ばし気味で弾く
111 入りが迷うかもしれないけど、VcのPizzのリズムを覚えれば問題なし。
112 音の切り替わりもVcを聞いて。適当に変わらないで。
117 パート譜は抜けているが、頭の2分音符にテヌートとスタッカートを追加。(表のみ)
   ここは結構出して下さい。前のpppに対してmpなので。
118 2拍目にアクセント追加(表裏共に)
119 ppではなくpppに修正
121 1拍目、表裏共にスタッカートとテヌート追加。
143 パート譜は単なる4分だけど、8分の刻みに修正。(2小節間)
145 1拍目、パート譜抜けで、オクターブ上のCisも追加。
   2分音符、重くならないように。録音で大分重たい。。どこかのパートが必ず8分で刻んでいます。
159 スビトpで。Vn1、Vcに引き渡すつもりで。
172 4分休符飛び出さない。○打っといてください。
178 拍頭、アクセントのように
181 ffからmfにちゃんと落とす。でもスピードまで落ちないように。
195 Kに向かって徐々に溜める。メガネマーク
243 dimは遅め。次の小節に向けてゆっくりと。
247 細かい音符弾けなくても頂点の音にたどり着いて。
261 2,3拍目結構揺らぐのでメガネマーク
262 前の音形でもそうだけど下降音形で走らないように。修行のごとく大変だけど、重要なオスティナート。
305 いっときの開放感でタップリ弾いて。309,310の2拍目の付点2分のアクセント欠落しているので追加。
321 piufなので気持ち上げて。同様に329からはff。
340 2拍目の刻み入りが遅れないように
  いくら頑張って刻んでもVc、管が主役だけどダイナミクスは丁寧に。
374 最後の切りは合わせて。2拍目で指揮が切ります
 

幻想交響曲(5楽章)

 投稿者:むらかみ  投稿日:2013年 7月 5日(金)12時52分38秒
  「魔女の夜宴の夢」

1 ミュート付け忘れないように。
  punta darco:弓先で。

3 頭に少しアクセントつけてもOK。ハッキリ。

4 本来なら弓先で弾けるとかっこいいが、中弓で可。(サイトウキネンでも中弓だった)
  ツブをしっかり出す。

5 2拍目のタテを絶対合わす!眼鏡まーく

11 Vcからの受け渡し。Vcはpからcresなのでちゃんとmfからしっかりした音量で。ただし、次の小節はスビトppなので油断しない。

15 前はppp、今回はpかつsfもあるので大きめで。

16 入りOK?4拍目でザッツ出します。

25 弾けないかもしれないけど、cresはキチンとやる!

30 刻みはテキトーでもこの小節の頭は決める。

35 崩れてもこの小節の頭でタテ合わせて。裏の方が難しいけど頑張れ。表は簡単なので絶対落ちずに弾いて。

52 この曲の中でも嫌いな音形だけど、ガンバロウ。ずれそうになったら、付点8分で合わせよう。拍の頭にあたるので。
   同じ音だけ変則的に弓を返すけど、惑わないように。印かなんかつけておくと良い。

69 書いて無いけど、Gにむけて3小節間cres。

76 シンコペで分かりにくいフレーズだけど、毎小節スラーの後ろの音を捕まえられれば何も恐くない。

85 最後のsfは弓ふっとばすくらい。

106 Vlaはこの曲中で一番神経使うとこだと思うけど、ザッツは必ず出すので自信なければ前見て。
    フレーズ中でpocof→p→fと極端に変わるので、忠実に。ちゃんとやらないと台無し。
    pは一回消えるくらいでいい。

115 入りはObと一緒。前とは入りの感じ違うので間違えないこと。

117 スビトffです。その後も段階でmf→pと作って。

221 頭に16分休符あるので突っ込まないで。

222 Vn1stとユニゾン。次はVcと。

232 こういう音形が続く時に1拍目の8分のアップで突っ込まないように。

241 menomosso 少し落ち着いてテンポ。魔女たちが楽しんでる雰囲気を。

254 2つ目のアップでタップリff。1つ目はmfなので違いを。

277 スタッカートつくので音を立てて。

279 ff→p→f→p。見た目にも弓の量を変えて。

285 2拍目のffをつかみ直して。

288 >はアクセントと同等。

320 Vn2ndと一緒のハズだけど、お互いカオス状態だがひるむとずれるので突き進んで。
    書いて無いけど、ダイナミクスはffのままなので勝手に弱くしない。

327 弾きやすいようにダウンからにしたので絶対落ちない。
    落ちても328から持ち直して。

345 pizz、ppだけど、少し大きめ。

347 前のpizzで油断して入れない人がいる気がするけど、忘れずに。

355 言うまでも無く、sul ponticello

382 スルポンはここまで。

395 崩壊ポイントの1つだけど、シンコペなんて1拍目が捕まえられればズレはしないので。

422 とりあえず弓は止めないで。こんなの誰も弾けません。

440 とにかく全弓。

444 しゃれこうべ祭り。不気味さ全開で。

479 8分の音程を確実に決めていけばそれなりに聞えます。

485 pp→ff、涼しい顔で弾いてる人は死刑です!(笑)

496 8分は短め。毎回弓はつけてから。

後はラストに向かって突っ走れ!!!!!
 

レンタル掲示板
/18