teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


災害支援栄養ボランティア

 投稿者:CHIHAYA  投稿日:2011年 5月12日(木)19時57分49秒
  桜栄会真田様、早速の日本栄養士会のHP掲載ありがとうございました!
日本栄養士会では現在、栄養支援ボランティアを募集しております。
現在、石巻と気仙沼に拠点があり、来週には岩手(宮古、釜石)にも開設される予定です。
現在の主な業務内容は訪問栄養指導です。
もし、お気持ちがありお時間の調整がつきましたら聖母で学んだ栄養の知識と愛の精神を生かして日本栄養士会のボランティアにご登録ください。
日本栄養士会災害対策本部 古谷 千早(D31 )
 
 

「いのち輝く」出版しました

 投稿者:民報出版部メール  投稿日:2010年 9月21日(火)08時36分4秒
  突然おじゃまします。福島民報社出版部の鈴木と申します。すみません、ちょっと宣伝をさせてください。以前こちらのホームページで「作成者より」のコーナーで取り上げられていた小児科医中澤誠先生の新聞連載が一冊にまとめられ「いのち輝く わくわくドキドキ、私と子どもの育ち合い」として出版されました。県内の書店で発売中です。消費税込み1000円です。いろいろと参考になることがあると思います。ぜひお読みください。

http://www.minpo.jp/pub/former/enjoy/book/inochi20100819.html

 

こちらこそありがとうございました

 投稿者:真田  投稿日:2009年 3月22日(日)22時49分9秒
  SAKURAさん、今年もありがとうございました。久しぶりに体を動かして、肩こりと腰痛に悩まされている自分は運動不足であることをひしひしと感じました。体を動かすと自然とみんな笑いがでてきて、ストレス解消になることを実感しました。来年もよろしく!
ご協力ご支援に感謝しております。
 

 お世話になりました。

 投稿者:SAKURA  投稿日:2009年 3月22日(日)21時32分19秒
   一年ぶりに書き込みしました。今日はお世話になりました。講演会のお話ややきとりじいさん体操の実演良かったですね。また、多くの人が集まって下さり良かったと思います。楽しく体操できそうですね。また機会があれば岡田先生のご講演を聞いてみたいです。定例会では、色々な年代のそして職種の異なる同窓生が交流できて、とてもよい会だと思います。
 今後ともよろしくお願いします。
 

SAKURAさん感想ありがとう

 投稿者:kumi  投稿日:2008年 3月 2日(日)22時42分14秒
  SAKURAさん、今年も感想いただきありがとうございました。
香山先生の講演会の内容は深くて、私も考えさせられました。
一般のかたも、思ったよりたくさん来てくださっていて、私も今までになく感慨深いものがありました。社会的な責任というか、桜栄会という小さな会でも、みんなで力を合わせるとこんなこともできるとはすごいことです。むろん私一人では出来なかったことです。参加してくださった今泉理事長様をはじめ、食物栄養の先生方、卒業生のみなさん、聖母の学生さん、(違う大学の学生さんも来てくれました)、栄養士の方がたに感謝します。
 

ありがとうございました。

 投稿者:SAKURA  投稿日:2008年 3月 2日(日)21時07分53秒
   桜栄会お世話になりました。楽しかったです。また講演会も大変ためになるお話でした。
私は今のところ仕事では直接、摂食障害には関わっていませんが、今後、役に立ちそうなお話でした。定例会でも、色々な方々の近況を伺えて良かったです。来年も都合がつけば参加したいと思います。ありがとうございました。また時々ホームページをのぞきたいと思います。
 

アンカー展が開催されています

 投稿者:kumi  投稿日:2008年 2月10日(日)00時15分40秒
  郡山市美術館でアンカー展が開催されています。(3月23日まで)アルベール・アンカーはスイスでは大変な人気を誇る国民的な画家です。「少女と2匹の猫」の絵は金色の髪の少女がかわいらしい2匹の三毛猫をあやしながら抱いている絵で、少女の表情、猫を抱く手の描写、こちらを見る猫の表情など、とてもかわいらしくて猫好きの人にはたまりません。
彼の故郷スイスの田舎に住む素朴な家族の日常の様子、人々の表情などが、生き生きと描かれていて、心が和む秀作がそろった展覧会です。ぜひお勧めします。(ただ、ほしかった少女と猫の額縁用の絵がすでに売り切れたのかなかったのが残念でした。)
 

レシピ紹介⑦さえもち

 投稿者:kumi  投稿日:2008年 1月 9日(水)21時19分43秒
  お正月の餅の食べ方ほどその家のこだわりを現しているものはないのではないでしょうか。
我が家(飯野町)は昔からあんこ餅とさえ餅は必ず作りました。さえ餅は福島県の阿武隈山地の食に紹介されていますが、くるみで作ったさえ餅は最高の味といわれ、ふるまいの中でも一番のごちそうなのだそうです。そのおいしさは一度食べたら忘れられない味です。舌で覚えた味で作ってみると下のようなレシピになりました。作ってみてください。

材料:くるみ100g、豆腐100g、砂糖、塩、めんつゆ適宜
作り方:すり鉢でくるみをすり、豆腐、調味料を加えてくるみがなめらかになるまで擂る。

ちなみに福島南部の塙町生まれの夫は、たかどう餅(大根おろしをまぶしたもの)、納豆餅を食べます。つきたての餅で食べるとこれもまたおいしいものです。
 

加古隆のコンサートチケット

 投稿者:SUGIメール  投稿日:2007年12月16日(日)20時13分42秒
  12月24日に大阪の中央公会堂で加古隆さんのコンサートがありますが、実は一緒に行く予定の人がいけなくなりました。どなたかチケット1枚ですが、必要なら無料で差し上げます。ファンクラブからのチケットなので、それなりにいい席です。  

加古隆さんのピアノ聴いてきました

 投稿者:kumi  投稿日:2007年10月24日(水)20時36分23秒
  10月23日、福島市音楽堂で加古隆さんのピアノソロコンサートが開かれました。音楽堂のパイプオルガンのある大ホールに生まれて初めて入ってみました。
”イマージュ”のアルバムでも有名な、黄昏のワルツ、組曲「映像の世紀」、博士の愛した数式etc.みなすばらしかったです。4月に発売した「熊野古道」の中のアボルダージュ…銀河も気に入った一つでした。彼の音楽はとてもわかりやすくて、私には人間同士が会話しているように聞こえました。彼の手によるピアノの音のもつ魅力を十二分に堪能させていただきました。(拍手)
 

レンタル掲示板
/6