teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


京都オープン<ジュニア部門>開催案内です。

 投稿者:FFCフットサルスーパーリーグ事務局メール  投稿日:2011年 7月17日(日)16時11分19秒
  京都オープン<ジュニア部門>開催案内です。
突然の案内ですが、いよいよ13年目!伝統の西日本最大級の市民フェスタを今秋9月、京都で開催!
フットサルを通じた市民交流を図りませんか!ぜひご参加の検討宜しくお願いします。
★大会概要=FM京都αステーション・Pivo!後援:「第13回京都オープンフットサルフェスタ」=京都府立体育館 4面6000人収容 88チームで決勝大会!
  *今年も華の応援団「FFC美女軍団チアが総出演します!またスペシャルゲストなどを予定。
★日程:9月17日(土)~18日(日)
●9/18(日)Jrジュニア高学年(8~12team)・AAAプレミア(地域TOPチーム)・SA女子(競技志向)・MIX男女混合
●9/17(土)Jrジュニア(低学年8~12team)・AAチャンピオン・Fセニョールフレンドリー(ビギナーやオーバー30など一般エンジョイ派)・SF(女子フレンドリー:エンジョイ派)
◆ジュニアは10分1本を最低4試合以上+決勝トーナメント。*最終試合方式など、詳細は参加希望代表で8月初め予定で意見交換をして決めます。
 きたんないご意見をお聞かせください。みなさまと一緒により良い大会にしたく思います。
◆一般女子は沖縄からも参加!又一般男子は熊本・福岡・広島など各県からも参加します。
★★=京都フットサルフェスタ実行委員会・FFCフットサルスーパーリーグ事務局=
(京都オープン特集)http://www3.ocn.ne.jp/~ffc/kyotoopen08_top.htm
(URL) http://www3.ocn.ne.jp/~ffc/
(携帯)http://www3.ocn.ne.jp/~ffc/k.html
(mail)ffc.futsal@ace.ocn.ne.jp

http://www3.ocn.ne.jp/~ffc/

 
 

サッカー上達に役立つ教材をお探しのお父さんへ

 投稿者:元Jリーガーパパメール  投稿日:2010年 5月25日(火)19時33分36秒
  いよいよ来月はワールドカップですね。
開幕戦は6月11日(金)現地時間16時(日本時間はおそらく夜中かな)


南アフリカ対メキシコ戦から始まります。
先日、日本代表の本田選手がモスクワから帰ってきましたね。
日本代表がいつも言われる「決定力不足」


本田選手にはぜひ点をとってもらいたいですね!!

話は変わりますが、「なかなか息子に教えるのは」、「経験してないと難しいし」そんなお父さん方に!


サッカー上達に役立つ教材をお探しのお父さん、

今話題の元Jリーガー達によるサッカー上達法人気ランキングを厳選してご紹介されています。

詳しくはこちらのホームページをご覧下さい。

サッカー上達法 人気ランキング
http://web-rankingu.tnk777.net/soccer

http://web-rankingu.tnk777.net/soccer

 

鳴門カップ

 投稿者:菊地  投稿日:2009年10月31日(土)15時28分30秒
  鳴門カップの試合結果
南淡VS吹田 0対3で勝ち
鳴門一VS吹田 3対3引き分けでした!
明日も鳴門一で9時~試合開始です!
 

池田様

 投稿者:杉山  投稿日:2009年10月 7日(水)10時58分16秒
  ご無沙汰いたしております。
皆さん、お元気でしょうか?
私は、今も地元のジュニア(4種)のコーチをしております。
「ALS 吹田」のHPアドレス教えていただけないでしょうか?
検索したのですが、上手く探せなくて。宜しくお願い致します。
皆様のご活躍お祈り致します。
 

杉山コーチへ

 投稿者:池田  投稿日:2009年10月 3日(土)23時42分55秒
  ご無沙汰しております。
7月に掲示板に投稿頂いたままへ返事が遅れて申し訳ありません。
VERTICEは地域に根ざし、益々、発展していくためにNPO法人を取得し「ALS 吹田」というチームで活動しております。
ホームページもありますので是非ご覧下さい。
またお時間が、おありでしたら練習を見に来てください。
 

林先生及び山田SSの近況について

 投稿者:杉山 浩  投稿日:2009年 7月 3日(金)23時50分25秒
  突然の書き込み失礼致します。私は、3年ほど前にVERTICEでコーチとしてお世話になっておりました、杉山と申します。皆様のご活躍をこのホームページを通じて楽しみにしておりました。本日、久しぶりにページを開けて見るとなにやら、林先生やVWRTICEの皆様、又、大庭先生に変化があった模様で、大変驚きました。大場先生は二中に戻られた様子ですが、林先生やVWRTICEの皆様の様子がいまいち理解できません。部外者が、大変恐縮ではありますが、近況をお教え頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。最後に、皆様のご活躍を陰ながら応援いたしております。  

今からがスタート

 投稿者:ハヤシ ヤスヒロ  投稿日:2009年 4月 4日(土)21時41分29秒
  奥さんのような生徒が1人でも育ってうれしいですよ。
お世辞にもサッカーが上手とはいえませんが・・・(笑)
奥さんの努力はピカイチでした。
君のコメントを何回か聞いて、人間的に成長を感じていました。
周りがまだ中学生なので、奥さんの良さや努力を評価していないようですが、見ている人は、見ていますよ。今日も自分の試合と仕事で今帰ってきて、パソコンを開いています。
ドイツから帰ってきた大庭先生は、素晴らしい指導者です。
皆さんと力を合わせて新しい二中サッカー部を築いてください。
2002年大庭先生とハヤシで創ったVerticeの精神を進化させて・・・
この掲示板は、二中サッカー部のコミュニケーションにご活用ください。
他の選手もお互いを尊重しあって、技術も大切ですが、暖かいクラブ形成を育んでくださいね。また、練習試合しましょう!
 

林先生へ

 投稿者:奥 正行  投稿日:2009年 4月 4日(土)19時27分39秒
  林先生2年間の間でしたが、有難うございました!!(歴代の方々が書き込みされているところへ僕のような者が書き込みをして申し訳ありません。)
思えば、2年前初めて林先生に会った時、第一印象が「怖そうな人」でした。(失礼ですいません。)しかし、2年間一緒にサッカーを通して「温かい人」と僕の中で変わっていきました。現ヴィッセル神戸の黒田和生先生がそうであったかのように林先生もAチーム、Bチーム変わらないように温かく接してくださり、そして技術だけでなく、練習や努力を見てくださりました。僕がもし他のチームに入ってたらAの試合には出れなかったと思います。なぜなら、僕にはそんな技術がないからです。多分二中の中でも僕は一番下だと思います。でも、林先生が努力や練習を見てくださったからこそ、僕はA戦に出れたのだと思います。美空ひばりが歌った「愛燦燦」のように人生って本当に不思議なものです。その不思議な人生で林先生のような人に出会えて良かったです。2年間と短い間でしたが、この2年間自分がどんなけ頑張れただろう?と思うと林先生が思われるほど頑張れなかったと思いました。林先生から見て僕はどうでしたか? 頑張れていましたか? ところで最後の最後まで貧乏くじをひいてしまいすいません。僕はいつまでも例えば明日が来ようが2ヶ月、3ヶ月が来ようがあの3月28日の次の日です。つまり奈良フェスティバルの次の日ということになります。林先生がもう一度二中のグランドで「さあ やろう!」と言うまでSTOPしたままです。林先生から教わったことはサッカーのことより人間としてのことの方が多くVERTICE2002(イタリア語で頂点・頂上の意味)にふさわしいことでした。今、(大庭先生が帰って来られたらしいですが)顧問がはっきりと決まっていない状態です。最悪、同好会という形になってもみんなやり続けるでしょう。それは自分が選んだ「道」だから最後までやり通す信念があるからだと思います。本当はこの文章を卒業と共に書かせてもらいたかったです。いつまでも林先生は自分の心の中にいてくれると思っています。
          Mr Hayashi thank you very much.
この場をお借りしてお礼を書けたこと御礼申し上げます。有難うございました。
また、誤字が多く、文がメチャクチャですいません。
 

林先生へ

 投稿者:奥 正行  投稿日:2009年 4月 4日(土)19時27分34秒
  林先生2年間の間でしたが、有難うございました!!(歴代の方々が書き込みされているところへ僕のような者が書き込みをして申し訳ありません。)
思えば、2年前初めて林先生に会った時、第一印象が「怖そうな人」でした。(失礼ですいません。)しかし、2年間一緒にサッカーを通して「温かい人」と僕の中で変わっていきました。現ヴィッセル神戸の黒田和生先生がそうであったかのように林先生もAチーム、Bチーム変わらないように温かく接してくださり、そして技術だけでなく、練習や努力を見てくださりました。僕がもし他のチームに入ってたらAの試合には出れなかったと思います。なぜなら、僕にはそんな技術がないからです。多分二中の中でも僕は一番下だと思います。でも、林先生が努力や練習を見てくださったからこそ、僕はA戦に出れたのだと思います。美空ひばりが歌った「愛燦燦」のように人生って本当に不思議なものです。その不思議な人生で林先生のような人に出会えて良かったです。2年間と短い間でしたが、この2年間自分がどんなけ頑張れただろう?と思うと林先生が思われるほど頑張れなかったと思いました。林先生から見て僕はどうでしたか? 頑張れていましたか? ところで最後の最後まで貧乏くじをひいてしまいすいません。僕はいつまでも例えば明日が来ようが2ヶ月、3ヶ月が来ようがあの3月28日の次の日です。つまり奈良フェスティバルの次の日ということになります。林先生がもう一度二中のグランドで「さあ やろう!」と言うまでSTOPしたままです。林先生から教わったことはサッカーのことより人間としてのことの方が多くVERTICE2002(イタリア語で頂点・頂上の意味)にふさわしいことでした。今、(大庭先生が帰って来られたらしいですが)顧問がはっきりと決まっていない状態です。最悪、同好会という形になってもみんなやり続けるでしょう。それは自分が選んだ「道」だから最後までやり通す信念があるからだと思います。本当はこの文章を卒業と共に書かせてもらいたかったです。いつまでも林先生は自分の心の中にいてくれると思っています。
          Mr Hayashi thank you very much.
この場をお借りしてお礼を書けたこと御礼申し上げます。有難うございました。
また、誤字が多く、文がメチャクチャですいません。
 

(無題)

 投稿者:菊地  投稿日:2009年 3月28日(土)18時50分20秒
  19時到着予定、19時半解散予定です。  

レンタル掲示板
/26