teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ご回答ありがとうございました

 投稿者:僕も私も御器所の子  投稿日:2011年10月25日(火)21時00分48秒
  ミッシェルの歌詞について、答えていただきありがとうございました。
僕の「読み」が甘かったようです。よく読まないといけませんね。反省。
僕は小五で転校したので、桜山中にはいっていません。でも家のすぐ前が桜山中だったので(丸屋町4丁目にすんでいました)母校のような感覚があります。知多繁という酒屋さん兼パン屋さん覚えておられますか?そういえば「ハヤシもあるでよう」の故南利明さんも御器所小卒でしたね。それではまた。さようなら。
 
 

Michelleの歌詞

 投稿者:Christopherメール  投稿日:2011年10月20日(木)00時55分18秒
  僕も私も御器所の子さん
早速、ビートルズのMichelleの歌詞を調べてみましたが、
「I need to you」という歌詞はないようです。
I need to, I need to, I need to
I need to make you see
の部分に「I need to」は出てきますが、「I need to you」ではありません。
以下のリンクをご覧ください。
http://beatlesbeatles.blog39.fc2.com/blog-entry-77.html

話しは変わりますが、御器所小学校の校歌はすばらしいですね。
小学校5~6年生だった頃は、何だか「幼稚な歌だな」って思っていましたが、
その後考えが変わりました。
中学校は桜山中学校ではなかったのですか。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEC_Nagoya_dialect_1.htm

 

ミッシェルの歌詞について

 投稿者:僕も私も御器所の子  投稿日:2011年 7月10日(日)17時44分0秒
  ホームページ楽しく見させていただいています。質問です。Beatlesの「ミッシェル」という曲の中で、I need to youという歌詞が出てくるのですが、toの意味(使われ方)が分かりません。I NEED YOUなら分かるのですが。教えてください。
 名古屋弁講座面白いですね。小学校の時に磯貝という怖い女の先生がいて、“おそがい”先生とあだ名を付けていたのを思い出しました。ハヤシもあるでよーの南利明は御器所小OBでしたね。実は僕はときわ幼稚園→御器所小で、小川さんの後輩ということになります。


 

TOEFL

 投稿者:Christopherメール  投稿日:2010年12月 7日(火)21時33分3秒
  「tofleを勉強する」というのがいまいち分かりません。
「TOEFLの受験勉強をする」との意味だと推察します。
現在のレベルによって勉強方法は違ってきます。
レベルを知る意味でも、とりあえず一度受験されてはいかがでしょうか。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEC_Nagoya_dialect_1.htm

 

tofle

 投稿者:snow  投稿日:2010年10月30日(土)13時28分4秒
  これからtofleを勉強したいと思いますが、どこから初めていいか分かりません。
どのように進めたらいいですか?

あいてっく英語教室のtofleの授業は
どのような教材を使い、どのような流れで進めるのですか?
 

tosacarpさん

 投稿者:Christopherメール  投稿日:2008年11月19日(水)03時09分30秒
  > forとかwith とどのような違いがあるのでしょうか。
"work for" は、
例えば、「I work for Sony.」など、「~会社に勤めている」という意味が最も一般的
です。ただし、例えば、在宅翻訳者が翻訳会社に「I'd be most pleased to work for
you.」などと言って応募するなんてケースもあります。この場合は、「御社のために
働く」という意味になります。
"work with" は、
「ともに働く」という意味が最も一般的だと思います。これは、例えば、会社を退職する
人が、同僚や部下の前で、「It's been great working with you all for the past three
years.」などと別れを惜しむ言葉を述べるときに使います。また、取引先を指して、「We
have been working with ~ company for nearly ten years.」などと、言うこともできま
す。「work with」は日本語の「協働」に近いと思います。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

tosacarpさん

 投稿者:Christopherメール  投稿日:2008年11月11日(火)20時26分11秒
  すみません。肝心のご質問にお答えしておりませんでした。

> forとかwith とどのような違いがあるのでしょうか。
いま調査中です。

> 週間STに3回質問しましたが、すべてボツ。それほどアホな質問なのでしょうか。
アホな質問では全然ありません。
私の想像ですが、確信をもって分かる先生がいなかったのではないでしょうか。
これは、例えば、英作文をしているとき、この日本語の言い回しは英語ではどういう
のかな、と思って研究社の新和英大辞典を引いても、たいていの場合掲載されていない
のと似ています。先生方は自分で知っていることしか話したり、教えたりしないから
です。ちょっと皮肉っぽかったでしょうか。

私の英語教室では、生徒から出た質問に対して私がすぐ答えられないときは、正直に
「分かりませんから、いま調べます」と言って、その場でインターネットで調査したり、
つぎのレッスンまでに調べたりしています。自己弁護になりますが、英語を知っている
人ほど、否いずれの分野においても細部が分かっている人ほど、軽々しく即答しないの
ではないでしょうか。

というわけで、tosacarpさんのご質問についても現在調査中です。何かしら分かりまし
たら、またこのBBSに掲載します。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

tosacarpさん

 投稿者:Christopherメール  投稿日:2008年11月 9日(日)14時35分25秒
  よいご質問をいただき、ありがとうございました。
私も調べてみて初めて知ったのですが(チョーはずかしい!)、「work out of ~」は、
単に「~で働いている」「~に勤めている」という意味みたいです。ですから、He works
out of the NYPD.は「彼はニューヨーク市警本部の人です」と解釈できます。私の主観的
な解釈では、本来NYPDに所属している人が別の場所(例えば、ボストンとか)で犯人を
追っている場合に、「彼はニューヨーク市警本部から来ているんだよ」という意味で「out
of」を使っているように思います。間違っていたらごめんなさい。

スペースアルクと英語学習モチベーションブログの説明と例文をご覧ください。
http://eow.alc.co.jp/work+out+of/UTF-8/
http://baseball.cocolog-wbs.com/baseball/2008/06/work_out_of_222f.html

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

work out of

 投稿者:tosacarpメール  投稿日:2008年11月 8日(土)18時46分43秒
  He works out of the NYPD. ペーパーバックを読んでると、時々この表現が出てきます。この out of 辞書をひいても、全くありません。場所を表すのですが forとかwith とどのような違いがあるのでしょうか。週間STに3回質問しましたが、すべてボツ。それほどアホな質問なのでしょうか.ちなみに、He works out of his house. は自宅勤務とゆう意味で、これもよほどの辞書でないと出てないのです。よろしくお願いします。  

英会話教材と生の英語

 投稿者:Christopherメール  投稿日:2008年 6月30日(月)10時59分20秒
  通常英会話の教材に付いてくるCDなどでネイティブスピーカーが話している英語は、
私の印象では、英語圏のネイティブスピーカーが日常話している生の英語よりスピード
が遅く、抑揚が小さく、またテンションも低いようです。こういう「日本人向けに調理
された英語」ばかり聴いていると、アメリカCNNやイギリスBBCのニュースなどの町角イン
タビューで答えている人たちの英語を聞いたとき、何だか異次元の英語のように聞こえて
しまいます。英語のネイティブスピーカーたちは、平均的にいって、間違いなく日本人より
テンションが高いと思います。その結果、発声の音域が、特に高音域が日本語よりずっと
高くなり、日本語で育ち、英会話教材で英語を覚えた私たちの耳ではキャッチできません。
このことは、英語圏の歌手と日本の歌手の音域を比べれば明白です。つまり、英語の音域は
日本語の音域よりずっと広いのです。
さて、日本人である私たち英語学習者はどうしたらこれを克服できるでしょうか。答えは簡
単です。自分の発声音域を広げる努力をすればよいのです。一番良いのは歌をうたうこと
でしょう。1つでも上のキーが出せるように毎日努力する。これだけです。そうすれば、
あ~ら不思議。いままで聴きとれなかった生の英語が意味のあることばとして耳に入って
きます。だまされたと思ってやってみてください。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

発音

 投稿者:鳥太郎  投稿日:2008年 3月26日(水)21時10分23秒
  以前質問したことについてお伝えしておきます。ぼくのきいているラジオ放送
は基礎講座なので、おっしゃるとうり一語一語はっきりはなしているから強形
なのだときずきました。というのもアメリカ人の実際の話し方は基礎講座とちがい
ものすごく速いことを知ったからです。混乱させてしまってすみませんでした。
 

文法、発音、表現

 投稿者:Tatzanメール  投稿日:2008年 3月18日(火)03時49分12秒
  英語は日本語とはまったく異なる外国語なので、発音、文法、表現上、克服しなければ
ならないことがいっぱいあります。これらは、大量の英語を読み、聞き、話し、書くこと
を通して経験的に学ぶのが一番自然だと考えます。この努力を怠って、理屈ばかり先行し
ないように気をつけたいものです。英語について語ったり考えたりする時間があるのなら、
英語で語り、英語で考えましょう。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

鳥太郎さん、お答えします

 投稿者:Tatzanメール  投稿日:2008年 3月17日(月)20時31分15秒
  実際にその番組を聴いていないので、お答えしようがありません。
悪しからず。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

発音

 投稿者:鳥太郎  投稿日:2008年 3月17日(月)17時41分8秒
  ラジオの英会話で「Can you speak English ?」の「Can」を強形で発音していた
のですが、正しくは弱形で発音しなければいけないと思うのですが、どっちが
正しいのですか?
あと、「you」が弱形か強形か聞き取れなかったのですがどっちなのですか?
 

鳥太郎さん、お答えします

 投稿者:Tatzanメール  投稿日:2008年 3月16日(日)21時23分10秒
  意味的に強調したい単語や1語1語はっきり言うときなどに強形を使います。
よって、通常の会話では圧倒的に弱形の方が多いです。
ただし、「規則」を覚えればマスターできるわけではありません。
例えば、「could」。
「I could have done it.」の「could」は通常弱く発音されます。
「Will you do it for me?」「I could. But I don't think it's a good idea.」の
「could」は通常強く発音されます。
こういうことが自然に分かるようになるまで、たくさんの英語を聞いたり、話したり
してください。
このBBSで数行で答えられるような簡単な問題ではありません。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

発音

 投稿者:鳥太郎  投稿日:2008年 3月16日(日)17時37分7秒
  英語の単語には強形と弱形の発音があるものがありますが(例えばaなど)
普通に話すときはどちらで発音すればいいのですか?どういう場合に強形
でいい、どういう場合に弱形でいうのですか?
 

飯でも食おまい!

 投稿者:Tatzanメール  投稿日:2007年12月 4日(火)16時37分47秒
  つしまさん、投稿ありがとうございました。
私は18歳まで名古屋に住んでいたので、その時の記憶を頼りに、
私の周囲にいた人たちや自分が使っていた名古屋弁をまとめて
みただけです。名古屋弁に関する一般論とか持論とかいうもの
では決してなく、ごくパーソナルな狭い経験に基づいたものです。
ただし、ネット上にある他の名古屋弁辞典にはない例文が豊富な
辞典となっています。これは、回顧録でもあります。

当初は、名古屋弁/標準語/英語の辞典にしようと考えていました。
これは、名古屋弁⇔英語の直結を試みたかったからです。
結局、作業量の多さに気づき、英語はやめました。英語を掲載する
と、つぎのような形になっていたでしょう:

名古屋弁: ~まい
意味: ~しようよ
例文: まんだ時間あるで、飯でも食おまい!
例文の解釈: まだ時間があるから、食事でもしようよ!
英語: We still have some more time to kill. Let's get a bite!

名古屋弁辞典 → http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEC_Nagoya_dialect_1.htm

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

名古屋弁

 投稿者:つしま  投稿日:2007年12月 4日(火)09時19分57秒
  小川さん こんにちは

「U-ZIの掲示板」に参加しています 【つしま】 です。
あなた様も大変名古屋弁に興味があり辞典まで作っておられ感服します。
私は、おはずかしいがいつもバカな尾張弁で自弁を書いてます。

また、あなた様の尾張弁や名古屋弁のご意見を聞きたいと思いますね。
もし、私の持論に感想をお持ちでしたら遠慮なく書いて下さいね。
名古屋弁文化の発展と伝承のためにもよいと思います。
では、また名古屋弁の掲示板でお待ちしてますよ。
 

ちびさん、お答えします

 投稿者:Tatzanメール  投稿日:2007年11月 5日(月)03時23分55秒
  「~のつもりである」とか「~する予定である」というのは、未来の動作や行動をいうとき
の表現です。
よって、「Ken is going to be a teacher.」は、未来に「先生であるつもり」つまり
「先生になるつもり」であると解釈します。この場合の「be」は「become」だと思えば
よいわけです。
ところで、ちびさんと初心者さんは同一人物ですか?

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

ちびさん

 投稿者:Tatzanメール  投稿日:2007年11月 1日(木)01時15分27秒
  いま立て込んでますので、もう少々お待ちください。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

be

 投稿者:ちび  投稿日:2007年10月22日(月)08時33分18秒
  「Ken is going to be a teacher.」は「Ken is a teacher.(ケンは先生である)」
に「be going to」を用いた文だから「ケンは先生であるつもりだ」となると思うのですが
なぜ「ケンは先生になるつもりだ」と訳すのですか。
 

I've seen your brother once.

 投稿者:Tatzanメール  投稿日:2007年 9月 8日(土)01時46分50秒
  ECCで子どもたちに英語を教えている友人からこんな質問がありました。
使っている教材の中に「私はあなたのお兄さんに一度会ったことがあります」という
日本語を英語に直す問題があって、ほとんどの子は"I have seen your brother once."
と答えていたのに、1人だけ"I have met your brother once."と答えた子がいたんです
けど、これでも正しいんでしょうか? 教材の解答は"I have seen your brother once."
となっているんですが...
つまり、この友人は"I have seen your brother once."が正しいという前提で、"I have
met your brother once."でも正しいのか、と尋ねてきたわけです。これを聞いた瞬間、
私は"see"という単語は、確かに「人に会う」という意味で使われるが、もともとの意味
は「見る」であることを思い出し、"I have seen your brother once."では、「あなたの
お兄さんに会った」というより、「あなたのお兄さんを見た」という意味になるのでは、
と考えました。そこで、信頼のおけるネイティブスピーカー2名に確認したところ、やは
り私の考えは正しかったのです。もっとも自然な、そして「私はあなたのお兄さんに一度
会ったことがあります」という日本語をもっとも忠実に表現する英語は、"I have met
your brother once."でした。これは何も自慢話として書いているわけではありません。
自分が学んできた、氷山の一角のような限られた英語知識プラス思い込みによって、
知らない間にこれと似た間違いを私たちは犯しているのではないでしょうか。自戒せねば
と思います。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

TATZANさん

 投稿者:(。。j)  投稿日:2007年 5月30日(水)15時22分14秒
  ありがとうございました。それで全て意味が通ります。
因みにEXCUSE the pun は "World’s Mightiest Cage Door - Bar None..."に対してのものであり、後述のは"All edges and corners on our frames have been radiused and de-burred."というフレーズにありました。m(_ _)m
 

(。。j)さん

 投稿者:tatzanメール  投稿日:2007年 5月29日(火)23時35分55秒
  "Excuse the pun."について:
「つまらないダジャレを言ってすみません」という意味だと推察しますが、
前後の文脈が分からないので確かではありません。

"radiused and de-burred"について:
「角を丸くし、バリを取る」という意味だと思いますが、主語が分からないため、
確かではありません。"~ must be radiused and de-burred" の「~」の部分を
教えていただけますか?

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

Excuse the pun

 投稿者:(。。j)  投稿日:2007年 5月29日(火)17時29分5秒
  犬のケージの広告を翻訳しようとしていたら出てきた表現です。
辞書を引いてみましたがわかりません。検索してみたらちらほら出てきたので
詳しい方なら分かるのでは?と思い、投稿させていただきました。

"Excuse the pun" と "radiused and de-burred”

この二つの表現の意味をお願いしますm(_ _)m
 

日本語に訳す

 投稿者:初心者  投稿日:2007年 5月24日(木)21時24分1秒
  ありがとうございました  

初心者さん、お答えします

 投稿者:tatzanメール  投稿日:2007年 5月24日(木)21時08分53秒
  0点になることはないと思いますが、何点か引かれることになるでしょう。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

日本語に訳す

 投稿者:初心者  投稿日:2007年 5月24日(木)15時18分22秒
  何度もきいてもうしわけないのですが、文単位で訳したあとに、全体の流れを考慮して
(修正を加えることが必要)といいましたが、修正すべきときに修正しなかったら
不正解になるのですか?
 

初心者さん、お答えします

 投稿者:tatzanメール  投稿日:2007年 5月24日(木)13時55分35秒
  そうですね。基本的には文単位で訳してもよいと思いますが、文章は全体としての
流れがありますので、文単位で訳した後、全体の流れを考慮して、修正を加える
ことが必要になります。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

日本語に訳す

 投稿者:初心者  投稿日:2007年 5月24日(木)09時13分42秒
  英語の問題集の解答をみると、日本語に訳す場合、一文一文の訳を単につなげるのではなく
文脈に沿って訳してあるのですが、一文一文の訳を単につなげる、という訳し方でも正解
なのですか?
 

Passerbyさん、ご指摘ありがとうございました

 投稿者:tatzanメール  投稿日:2006年 9月28日(木)20時01分7秒
  あ、ホントだ←いまやっと気がついたところ。
日本語を見落としていました。
ご指摘のとおりです。ありがとうございました。
「琴の起源の方が、ピアノよりはるかに古い」というご指摘もそのとおりです。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

(無題)

 投稿者:Passerby  投稿日:2006年 9月28日(木)17時12分47秒
  tatzanさん、初めまして。こちらのサイトを初めて訪れた者ですが、下記の初心者さんの質問の日本語の訳が「私は琴はピアノよりやさしいと思います」となっていますので、この英文はthe koto is easier to play than the pianoの意味で書かれているのではないでしょうか。歴史的にみても、起源は琴のほうがはるかに古いと思われます。  

初心者さん、お答えします

 投稿者:tatzanメール  投稿日:2006年 9月22日(金)17時46分17秒
  まず、引用している英文に間違いがあります。「than」は不要です。
よって、正しい英文は、「I think the koto is as old as the piano.」となります。
お尋ねの「koto」については、もし相手が日本の琴について知っている人であれば、
クォーテーションマークは不要です。知らない人の場合は、
「I think the koto, a Japanese zither, is as old as the piano.」と、説明を
付加した方がよいかと思います。
「koto」はOxford Dictionary of EnglishやThe American Heritage Dictionary of
the English Languageに掲載されています。外国の人でも、琴を知っている人が
増加しつつあるということです。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

(無題)

 投稿者:初心者  投稿日:2006年 9月22日(金)09時01分51秒
  「I think the koto is as old as than the piano(私は琴はピアノよりやさしいと
思います)」の「koto」は日本語をそのまま英語にしたものですが、こういう場合、
「koto」にはシングルコーテーションマークをつけても、ダブルコーテーション
マークをつけても、また、何もつけなくてもいいのですか?
 

すみません

 投稿者:tatzanメール  投稿日:2006年 9月15日(金)15時48分28秒
  うっびーさん、名前を間違えてしまいました。すみません。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

うっぴーさん、お答えします

 投稿者:tatzanメール  投稿日:2006年 9月12日(火)23時37分4秒
  おっしゃるとおり、「まずはTOEIC900点を超えることが先」です。これは点がどうの
ということではなく、英語力を限りなくネイティブスピーカー・レベルに近づけて
おかないと、実務翻訳でたいへんな苦労をすることになるからです。実際、私自身の
英語力は、読み・書きともにいまいちなので、翻訳の仕事で苦労することが頻繁に
あります。また、翻訳をするには翻訳技術を身に付けたり、専門分野の勉強も必要に
なってきます。現在、民生機器のエンジニアをされているのでしたら、それを活用
できる分野を自分の専門分野にするのがてっとり早いと思います。
TOEIC900点は「気の遠くなるような」ことではないと思います。TOEICというテスト
自体、英検1級とか通訳ガイド試験などと比べると、やさしいテストだと思います。
1~2年集中的に勉強すれば、800点ぐらいはすぐに超えられますよ。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

産業翻訳

 投稿者:うっびー  投稿日:2006年 9月12日(火)21時36分48秒
  はじめまして。
産業翻訳に興味があります。
民生機器のエンジニアをやっているのですが、
英語が好きなだけで、留学経験もなく、
仕事で英語を使うわけでもないので、英語力はイマイチです。
昔通っていた英会話の先生に「翻訳は英語力以外の能力が必要とされるが、
それよりまずは、TOEIC900点を超えることが先。」という
(気の遠くなるような)事を言われたことがあります。
やはりTOEIC900が、翻訳を目指すうえでの一つの基準点なのでしょうか?
 

初心者さん、お答えします

 投稿者:tatzanメール  投稿日:2006年 8月18日(金)18時30分15秒
  お尋ねの文型は、
I(S:私)study(V:勉強する)English(O:英語).
ですから、「English」が「study」の目的語(O)となります。
動詞の目的語がある場合は「S+V+O」になるので、「~を」にあたる
目的語の有無が判断基準となります。
例えば、
「Our children play from 4 pm to around 6 pm.」という文なら、
「play」のつぎに目的語が存在しないので「S+V」となりますが、
「Our children play video games for a few hours every day.」という文なら、
「video games」が「play」の目的語なので、「S+V+O」の文型であると
判断できます。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

(無題)

 投稿者:初心者  投稿日:2006年 8月15日(火)13時37分42秒
  「私は英語を勉強する」は、「私は」「英語を」「勉強する」に分けられます。
このとき「私は勉強する」の部分だけで意味が通るので「英語を」はなくても
いいもの、つまり文型はSVだと思ったら、実際は「私は英語を勉強する」で
はじめて意味が通るので、文型はSVOとのことでした。こういうまちがいを
しないようにしたいので、正しい考えかたを教えてください
 

初心者さん、お答えします

 投稿者:tatzanメール  投稿日:2006年 8月14日(月)15時22分24秒
  非常に根源的なご質問なので、どのようにお答えしたらよいか分からず、回答が遅く
なりました。すみません。

「do not know」は「do not」(~ない)+「know」(知る)ですので、「知る」+
「ない」、ゆえに「知らない」となります。
「I don't ....」「You don't ....」「They don't ....」などの文では、「don't」に
続く動詞の意味が打ち消され(否定され)ます。
例えば、「I smoke.」が「私は喫煙します。」であるのに対し、「I don't smoke.」と
「don't」が入ると、「喫煙します」が打ち消され、「喫煙しません」となり、よって
全文の意味は「私は喫煙しません。」となります。
「know」の場合も同様です。「don't」が入ることにより、「知っています」が打ち消さ
れ、「知りません」となります。

これで勘弁してください。どのようなきっかけで、こうした根本的な疑問を抱かれたのか、
非常に興味があります。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

(無題)

 投稿者:初心者  投稿日:2006年 8月12日(土)16時00分32秒
  「I do not know him.」は「I know him.」を否定文にしたものなので
訳は「わたしは彼をしらない」だと思うのですが、「do not know」を
どういう根拠で「しらない」と訳すのですか?
 

yukoさん、お答えします

 投稿者:tatzanメール  投稿日:2006年 8月 1日(火)16時51分6秒
  これは、言語の音声上の規則を発見するための分析プロセスについて、「Egaugnal」という
架空の言語を使って説明しているものです。(「Egaugnal」は「Language」を逆に綴ったも
のです。)

最初の「We will illustrate this process ....」の「this process」とは、
「phonologicalrules」(音韻規則)を見つけ出すための分析プロセスを指しています。

この分析例では、冒頭に並んでいる8つのEguagnalの単語(「data set (3)」)を使って
います。このデータセットからは、「m」と「n」に関わる最小対立(例.「kamwa」に
対して「kanwa」など)が見られません。ゆえに、「m」と「n」は同音素の異音である、
と述べています。そこで、この異音を説明するための規則を考えなければなりません。
「m」「n」のいずれかが、より頻繁に使われる「基本形」であり、ここでは「n」であると
仮定しています。基本形「n」が、どのような場合に「m」に変わるかを説明する必要がある
と述べています。

/n/ becomes [m] before [w] (see the word for "soccer")
/n/ becomes [m] before [b] (see the word for "women")
/n/ becomes [m] before [p] (see the word for "victory")
/n/ becomes [m] before [m] (see the word for "exciting")

これらの4つの例から、つぎの結論が導き出されます。

「n」は両唇音の前に現れたときに「m」に変わる。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

Relevant Linguistic

 投稿者:yuko  投稿日:2006年 7月29日(土)17時50分34秒
  という文献からの抜粋なんですけど
Phonological Rules
[kamwa]soccer  [lumbe]women [pompi]victory [limmu]exciting
[rana]penalty [winzi]kick  [zoncu]score   [bunku]final

we will illustrate this process by using non-English language data.
No knowledge of the language is required to complete the analysis. All you need is knowledge of distinctive features and an understanding of the thought process involved.Our task is to analyze the two sounds [n] [m] in Egaugnal using data set (3) (assume for this analysis that English and English share the same phonemic inventory)


We begin by attempting to probe contrast by looking for a minimal pair. While both sounds are used word internally, we see from that [m]
is followed by [w],[b],[p]and[m], while [n] is followed by [a],[z],[c]and[k]. Because there is no overlap in terms of the immediately following sounds, we cannot find a minimal pair with respect to [m]and [n],and Egaugnal.This means they must be allophones of the same phoneme.Now we need to write a rule that explains this allophonic variation.To simplify the process somewhat, we 'll assume for the time-being that,of the two surface forms, one is more basic(the one that's used primarily). Because yhe basic form is the one that's used more often, we'll use it to refer to the phoneme. Let's assume for the moment that the phoneme is /n/; our task is to explain how and when /n/ becomes [m]. One option is the following.

/n/ becomes[m] before [w](see the word for "soccer")
/n/ becomes[m] before [b](see the word for "women")
/n/ becomes[m] before [p](see the word for "victory")
/n/ becomes[m] before [m](see the word for "exciting")

結論

/n/ becomes[m] before bilabial consonants

最初soccerとかがnon-English であるEgaugnalという架空?の語で表されているということですよね?でもその↓から書いてあることがよくわかりません。何か規則正てあるのでしょうか?抜粋なのでもしかしたらあまりわからないかも知れないのですがよろしくお願いします。

ちなみにbilabial consonantsとはplace of articulation調音点のことで口の中のどこで発音されるかとういうことをあらわしています。[w][b][p][m]はすべてbilabialつまり両唇音であります。
 

(無題)

 投稿者:あっき  投稿日:2006年 7月28日(金)03時31分6秒
  ぁもう解決しました。どうもお忙しいのにすいませんでしたm(。≧Д≦。)m  

あっきさん

 投稿者:tatzanメール  投稿日:2006年 7月27日(木)11時19分44秒
  現在超多忙ですので、しばらくお待ちください。必ず回答します。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

英訳お願いします。

 投稿者:あっき  投稿日:2006年 7月26日(水)19時13分48秒
  What this lack of consensus regarding grammaticality tells us is that to judge
certain speakers as incorrect or deficient because they don't conform to a standard laid out by certain individuals, such as the eithteenth-century grammarians described earlier ,is misfuided.

これどういう意味なんでしょう?とりあえず自分なりに
「文法に関する一致の不足が私達に伝えることは、ある話者が間違って話しているということだ。なぜなら彼らは18世紀の文法学者が描写したような基準に順応させていないからだ。」こんな感じにもろ直訳しちゃったんですけど何をいいたいんでしょう??
英訳お願いします。
 

まい

 投稿者:まい  投稿日:2006年 7月 9日(日)17時43分33秒
  どうもありがとうございました。はい、宿題といえば宿題ですw
本を読んでその感想を英語で書いてたのですが、文法的にあってるかなと思って聞きました。
 

まいさん、お答えします

 投稿者:tatzanメール  投稿日:2006年 7月 3日(月)19時31分38秒
  一瞬、「英作さん」かと思ってしまいました。ははは。
「もし宇宙人が本当に存在するなら、私は友達になりたい。」という文は、「If aliens
really exist, I want to make friends with them.」でよいと思います。「If」が付いて
いるので仮定法なのですが、難しく考える必要はありません。
「exist」を「existed」にすると、「宇宙人は存在しない」ことを前提とする文になり
ます。これは例えば(いま62歳の人が)「もし私が20歳ならば、空手を習いたいと思い
ます」のように、実際にはそうではないことを仮定する場合、「If I was 20 years old
now, I would like to take lessons in karate.」というように、「If」節は過去形に
します。
「彼はキャプテンにふさわしくない。」ですが、「He is not appropriate for captain.」
という英文を見たとき、何かおかしいと感じました。それは「appropriate for」という
言い方は、通常、「He is not appropriate for the post.」とか「He is not
appropriate for the position of chairperson.」などのように、「for」の後は「役職」
や「任務」が続くことが普通だからです。ですから、「He is not appropriate for the
post of captain.」とすれば大丈夫だと思います。「appropriate」の代わりに「suitable」
でもOKです。その場合も、「suitable for captain」ではなく、「suitable for the
post of captain」とします。また、「appropriate(または suitable)for」の代わりに
「appropriate(または suitable)as captain」とすることも可能です。
ところでご質問内容は、学校の宿題か何かですか?

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

初心者さん、お答えします

 投稿者:tatzanメール  投稿日:2006年 7月 3日(月)17時32分56秒
  「There aren't any students in the classroom.」は、正しい自然な英語です。
何の問題もありません。昔は疑問文中や否定文中の「any」に続く名詞は単数形
であると(少なくとも私[現在49歳]は)学校で習いましたが、現在では圧倒的に
複数形にするのが主流です。
また、「no」を用いる場合、「There are no students in the classroom.」が
一般的であり、「There is no student in the classroom.」は、正しい英語では
ありますが、前者ほどは頻繁に使われません。
迷ったときは、Googleで検索してみてはいかがでしょうか? 上記の例では、
「there aren't any students in」と「there isn't any student in」を検索キー欄
にクォーテーションマーク付き("there ....")で入力し、検索をかけ、ヒット数が
多い方がより一般的であると通常判断できます。ただし、これは目安に過ぎません。
100%の確実性はありません。その英文を書いた人の国籍や教育程度、あるいは英文の
用途(文語か口語かなど)その他によって、英文の品質が異なってくるからです。
英語の用法や文法に関しては、ふだんから大量の英文を読むことを心がければ、
しだいに自分で判断できるようになってきます。こうした判断がある程度できるように
なって、初めて英語が楽しくなってきます。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

英作です

 投稿者:まい  投稿日:2006年 7月 1日(土)15時51分23秒
  もし宇宙人が本当に存在するなら、私は友達になりたい。
If alien exist truly, I wan to make friends with them.
一応こんなふうに自分で英作したのですが、
これって仮定法なんでしょうか?existedとするべきですか?その違いがわからないので教えて下さい。

彼はキャプテンにふさわしくない。
He is not appropriate for captain.
suitableを使った方がいいのでしょうか??
 

(無題)

 投稿者:初心者  投稿日:2006年 7月 1日(土)13時57分52秒
  「not any --」=「(1人も)--ない」ですが、「There are not any students
in the classroom.」の場合、「not any ーー」の「--」には「students」が入るの
ですか?(よくわかりません)
 

いはらさん、お答えします

 投稿者:tatzanメール  投稿日:2006年 6月30日(金)14時45分54秒
  「piano」に「the」が付くときというのは、「She plays the piano very well.」などの
ように「ピアノを弾く」という場合を言っているのだと思いますので、それを前提に
話を進めます。この場合の「the」は、「楽器を演奏する」という意味で「play」を
使うとき習慣的に楽器名の前に付けられるものです。現在では、この「the」を入れずに
「play piano」「play guitar」ということも多いようです。
また、「We would play guitars together.」「They both play guitars and an array
of other instruments.」「I play guitars and keyboards.」などのように複数形
「guitars」が使われることもあります。さらに、「I want to play a guitar that I've
never played before.」のように「a guitar」の場合もあります。ケースによって使い
分けることが必要です。以下にこれらの異なる表現を使った会話例を載せますので、参考
にしてください。

A: Do you play any musical instrument?
B: I'm afraid I don't. But my brother plays the piano very well.
A: He does? Does he play guitar, too?
B: Oh, yes. He's a great musician. He can play guitars and an array of other
   instruments.
A: I play guitars and keyboards myself. Your brother and I can play guitars
   together sometime when we have a chance.
B: Good idea. My brother has a collection of various guitars, about 15 in total.
A: Wow, is that right? I'd really like to visit his place sometime. I want to
   play a guitar that I've never played before.
B: I'll ask him if that's okay with him for you.
A: Thanks!

以下のページに関連記事があります。
http://www.interq.or.jp/tokyo/nuage-01/bass/essay/the.htm

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

ピアノのthe

 投稿者:いはらメール  投稿日:2006年 6月29日(木)12時31分9秒
  piano には なぜ「the」を付けるのですか?aでも 無くても いいと思いますが。
何か理由があるのですか?教えてください。
 

(無題)

 投稿者:初心者  投稿日:2006年 6月27日(火)16時20分53秒
  あるがとうざいました  

初心者さん、お答えします

 投稿者:tatzanメール  投稿日:2006年 6月26日(月)09時34分12秒
  これは意味から考えればすぐ分かります。
「10年」とは1年が10個集まったものです。
ですから「10個の1年」=「10年」ということになります。
よって、この「ten」は「10個の」という意味の形容詞です。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

(無題)

 投稿者:初心者  投稿日:2006年 6月26日(月)08時53分51秒
  「ten years」の「ten」は「10の」という意味の形容詞だそうなんですが、
「ten」は「10」という意味の名詞にもなると思うのですが
「ten years」の場合の「ten」がなぜ形容詞であるとわかるのですか?
 

初心者さん、お答えします

 投稿者:tatzanメール  投稿日:2006年 6月20日(火)19時23分59秒
  「tennis player」は、通常日本語でも「テニスプレーヤー」と言うと思います。
「テニス選手」と言ってもよいし、「テニスの選手」でもよいし、「テニスをする人」
でもよいと思います。訳語は状況や文脈で変わりますので、適切な訳語を選択する必要
があります。趣味でテニスをしている人でも、"I'm a tennis player."と言うことが
できます。この場合、「テニス選手」ではおかしいので、「私はテニスをやっています」
などという訳が自然です。常に文脈や状況に合わせて、柔軟に訳語を考える必要があり
ます。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

(無題)

 投稿者:初心者  投稿日:2006年 6月19日(月)11時21分45秒
  「tennis player」は名詞が2つつずいていますが、どう訳せばいいのですか?
そしてその理由をおしえてください。
 

初心者さん、お答えします

 投稿者:tatzanメール  投稿日:2006年 6月15日(木)19時48分35秒
  このコンマは必ず付けます。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

コンマ

 投稿者:初心者  投稿日:2006年 6月13日(火)09時42分52秒
  「Yes,I am.」の「Yes」のうしろにあるコンマはなくてもいいのですか?  

(無題)

 投稿者:初心者  投稿日:2006年 6月13日(火)09時40分43秒
  ありがとうございました  

初心者さん、お答えします

 投稿者:tatzanメール  投稿日:2006年 6月12日(月)19時58分1秒
  通常の会話では、"He will come soon."と言うのが自然です。
一方、"Soon, he will come."も文法的にはまったく問題のない英語です。
しかし、"He will come soon."と言うべきあらゆるケースで、"Soon, he will come."
に置き換えられるかというと、そうではありません。
"Soon, he will come."は、最初の単語"Soon"(じきに)に意味の重心が置かれます。
会話では、"He will come soon."の"soon"を強調して言うことにより、意味の重心を
"soon"に置くことができますので、"Soon, he will come."という言い方はあまり
聞かれません。
"Soon, he will come."という文を見てまず思ったのは、文語的であり、昔の小説や
詩に登場しそうな文であるということです。ですから、日常会話において、通常、
"He'll come soon."というところを"Soon, he will come."と言ったとしたら、
何だか詩を読んでいるみたいな感じになってしまいます。
以上、参考になりましたら幸いです。
なお、回答に際しては、ネイティブスピーカー2名に確認しております。

http://www.k4.dion.ne.jp/~itec/ITEnglishCentre_index.htm

 

副詞の位置

 投稿者:初心者  投稿日:2006年 6月12日(月)08時46分4秒
  「He will come soon.」は「Soon, he will come.」としてもいいのですか?  

レンタル掲示板
/1